2016年8月20日土曜日

懲りもせずにまた非正規社員

会社を辞めた理由について書きたい
理由は業務が汚かったから
もう便槽洗いをするのがつくづく厭(いや)になった
毎日他人の排泄物を見ていたら頭がおかしくなる
ずっとカレーを食べてなかったし
カレーを食べたかったから辞めたんだよ(笑)

新人の非正規社員に便槽洗いをさせると急に元気がなくなって
ひと月もしないうちに会社を辞めてしまう
人としてのプライドをズタズタにされる仕事ですねって辞めた奴が言っていた
誰かが辞めた仕事の穴埋めはぼくがしなくちゃならない
だから便槽洗いの仕事を新人に放り投げても必ずぼくのところに戻ってくるの(笑)

6人新人が辞めた
「大丈夫?続けられそう?」
「はい、できれば続けたいです」
そう言っていた若い子が翌日にはもう来なかったりするわけ
夏は特に臭いし
ベテランになったぼくでも目にしみる臭さに耐えられない
6回目のキャッチボールの終わりに
次はぼくが辞めようと決意した
こんな時限爆弾のキャッチボールみたいなことをずっとしているの
バカバカしくなってしまった

それと時給が固定だったことも辞めた理由かな
どんなに仕事に熟練しても時給は930円のまま
2年間ずっと930円だった
仕事に慣れれば慣れるほど不公平な待遇に不満が湧くようになった
昇給なしという足枷がこんなに辛いとは思わなかった


そして現在
懲りもせずにまた非正規社員になって働いている
小さな工場で油まみれになって働いている
やはりぼくは馬鹿なのだろう
雇ってもらえればそれでいいですって開き直っている
政府が進めようとしている同一労働同一賃金制度
非正規社員の賃金を正規社員の賃金の8割にするという目標
もちろんぼくは大賛成


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。