2014年11月11日火曜日

親と子

父が中卒だとブログに書いたことがある
詳しくは書けないが日雇い人夫同然の仕事をしていた
学歴は無いけれど真面目な勤労青年だった父
酒もタバコもやらずに家族のために働いてくれた
いつも体は傷だらけ
汗臭くて筋骨隆々な父を尊敬していた
お嬢様育ちで自転車にさえ乗れなかった母
母と駆け落ち結婚をしてぼくが産まれた
無一文で親元を離れたため生活は苦しかった


子供の頃の写真をブログやツイッターに載せている
ブログ村のオリジナルバーナーに利用しているし
ツイッターのプロフィール写真にもなっている
子供の頃は写真の奥に見える古びた貸家に住んでいた
貸家にお風呂が無かった
父が大きなタライを買ってきて貸家の裏庭に手作りのお風呂を作ってくれた
本当に貧しかったと思う
写真でスカートみたいなものを着用しているのは従姉の古着だから
貧しすぎて子供服も買えなかったと母から聞いた
貧乏人の子沢山なのかな
妹がふたりいる
子育てだけで精一杯だったのだろう
貯金もできないまま老いてしまった
父と母は年金未納だった
50歳を過ぎてからようやく年金を納め始めたが遅かった
現在は二人合わせて毎月7万円の年金を国から貰っている


7万円で元気な老夫婦が暮せるわけがない
孫の誕生日プレゼント
正月 御盆 クリスマスなどの家族の集まり
親戚の葬式の御香典
近所づきあいや親戚の集まり
老人が家族に囲まれた幸せな暮らしを求めていけば金は湯水のごとく消えていく
ぼくの月給は25万円を越える
しかし両親に月12万円以上のお金を与えている
半分近くは親に持っていかれている計算になる
怒りはないが時々馬鹿馬鹿しく感じてしまう


ある40歳を過ぎたブロガーさんが
両親との関係がうまくいかないと嘆いていた
久しぶりに実家に帰ったら冷たくされた
実家に自分の居場所が無かったのだろう
僕は親から愛されていないと嘆いていた
彼と同世代のぼくにはとても歯痒く感じる話だった
ここで回答しようかな。。。
ぼくの親子関係はとてもうまくいっている
何でも気軽に話し合える友人みたいな関係になっている
何故か?
いやらしい話になるがお金の力が作用しているのだと思う
余計なお世話で申し訳ない
実家に帰った時に高価な手土産を持って帰ったのだろうか?
毎月わずかでも実家に仕送りしているのだろうか?
おそらくノーでしょう
親も人間だからね
お金をくれる人には丁重に接するものだよ
たとえ親子でも
親子以前に大人と大人の関係だということを頭に入れておくべきだと思う
ちょっとシビアな意見だったかな


日曜日にブラリとお寺巡りをしてきました
キモ声散歩です
しかしボキャブラリーないな自分


☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。