2014年11月3日月曜日

努力した先にあったもの



働けど働けど我が暮らし楽にならざり
10月の残業時間は97時間
10月は病気をして苦しんだ
胃の痛みに耐えながら働いた
ぼくは偏頭痛も持っている
頭痛薬は胃の粘膜を荒らすから飲むことができなかった
仕事中に頭と胃の痛みが一緒に来た
舌を噛みちぎって死のうかと思う苦しみだった
体力の限界まで働いた
メンタルは死んだ
マラソンをする人には理解していただけると思う
体力のギリギリまで精一杯に走ると周囲を気にする余裕を失う
ただひたすらゴールを目指して身体を動かすことしかできなくなる
月末には少し気が狂ってきていたと思う
ぼくの精一杯の労働だった


ショックだった
10月の給料は手取りで27万円
控除される金額が大きいからだ
限界まで働いても手取り30万円の大台に乗らなかった
ワーキングプア
ぼくには賞与も昇給もない
体を壊すほどの残業をしても年収は300万円台が確定している


無職ニートの若者達は『食わず嫌い』の人も多い
実際社会に出て働いてみると意外にうまくいく
コミュ障で苦しむことはあってもやがて環境に慣れていく
気がつけば40歳過ぎまで普通に働いて年収500万円の大台に乗った人を知っている
ぼくはどうだろう?
10代の頃は偉くなりたかったし金持ちにもなりたかった
浜田省吾の『MONEY』の歌詞の様にいつかこの手にBIG MONEYを掴みたかった
だから夜中の2まで眠気と闘いながら
シャーペンの先を腕に突き刺しながら受験勉強をした


高2の時には模擬試験の偏差値は68まで上がった
良い学校を卒業して社会に出て会社勤めをしたが人間関係がうまくいかなかった
すぐにメンタルを壊して会社を辞めることを繰り返した
就職→退職→ひきこもり→就職→退職→ひきこもり
ブザマなサイクルを繰り返した
それでもあきらめずに何度も挑戦した
年齢とともに心は荒み状況は悪化していく
見習い期間→バックレ→ひきこもり→見習い期間→バックレ→ひきこもり
30歳を過ぎて死ぬことばかり考えるようになった
奮起して自営業をすれば失敗した
火の車だった
金銭トラブルで簡易裁判所の法廷にも立った
才能が無かったのだろう
人を避け続ける営業が苦手なぼくに自営業は無理だった
自営業を失敗すれば財産を失うことになる
40歳を過ぎて貯金は0円になった


46歳まで何をしてきたのかと笑う人もいるだろう
たくさんの事をしてきたよ
ぼくは『食わず嫌い』ではない
ぼくは仕事を食べてきたのだ
我慢して無理して食べてみた結果がこれだった
ぼくはもうダメだと断言できる
ふわちょ
46
敗残兵
貯金は100万円
じっと手を見る

☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


3 件のコメント:

  1. 手当も含めた給料の総額で考えると、そこらの正社員より多いと思う。
    けど、残業時間や休日出勤が多いですね。
    何もしてないより、遥かにマシですよ。

    返信削除
  2. 続きはツイッターでぜひ
    ここにも荒らしの波が押しよせましたので

    返信削除
  3. コメントをしていただいていた皆様へ

    しばらくコメントできないように変更しました
    荒らし対策に限界を感じましたので

    ツイッターのほうで語り合えたら嬉しいです
    話しかけてくれた人には必ずフォローします

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。