2014年10月11日土曜日

囚われの貧しい心

金曜日に病院に行って
癌ではないことを知った
病名は出血を伴う胃潰瘍
胃腸にピロリ菌が巣食っているので
しばらくは投薬治療を受けるために通院しなければならない
これがピロリ菌駆除のための薬



できれば有給休暇をとって安静にしていたいところだが
今の時期は本当にいそがしい
例えば仮設トイレのレンタル
運動会や秋祭りの季節だからね
イベントに出かけて利用したり
目にしたことのある読者もいるでしょう
あれを納期に確実に納めなければならない
トイレが無ければ屋外イベントは大混乱になる
最悪イベントは中止になるかもしれない
薄利にもかかわらず損害賠償を請求されかねない恐怖な仕事だ
土曜日の今日も午後から会社
仕事しない正社員様の尻拭いをしてきます
ストレスが溜まる
胃が痛くなる
辞めて逃げ出したくもなる


スタンリイ・エリンのミステリ小説『闇に踊れ!』
末期癌になった初老の男が殺人を計画する物語
癌かもしれないと医者に言われて
本棚から引っ張り出して読み返していた
もしも本当に癌だったら
ぼくはどのような余生を送るだろうか?
静かに死を待つか?
それとも小説の様に殺人を計画するだろうか?
ぼくは後者だと思う
今回は癌ではなかったが
いつの日にか大病を患うこともあるだろう
親と妹夫婦に迷惑をかけてはいけないとは思っている
しかし
どうしても許せない奴がいる
中学校で酷いイジメを受けてきた
40歳を過ぎた現在もトラウマに苦しんでいる
社会に出てからも
団塊の世代から粗暴な仕打ちとパワハラを受けてきた
アイツさえいなければ幸せな人生だったかもしれないのに!
中学校の同級生
それから自営業をしていた時に金を支払わなかった裏切り者
標的を4人に絞っている


ぼくに人が殺せるだろうか?
大病をしてみなければわからない
憎しみに囚われ続けているぼくは
本当に不幸な男だと思う


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。