2014年7月19日土曜日

アウトローな屑です

夜の7
残業中に会社を抜け出してドライブしたりしている
つくづく自分はアウトローの屑なんだなと思う
職場規定に勤務中に会社を出てはいけないという決まりはないが
会社の上の連中にバレたら懲戒解雇されても文句は言えない
しかしマジメになんかやってられない
不良社員と呼ばれても結構
毎日12時間以上も拘束されていたら頭がおかしくなる
ボーナスが支給されなかった腹いせもある
公園の駐車場で休んだり
コンビニに行ったり
30分くらい闇夜の中で息抜きしてから会社に戻る
この時間がぼくにはとても大切
今の会社を辞めずに続けていられる理由
それは他の会社と比べてみて自由で気ままな会社だから
一度自宅に帰って夕飯食べてから戻ってくる同僚もいる
仕事のノルマさえしっかり守っていれば
何をしようがお構いなしみたいなところがある

会社を抜け出して
ローソンにモグタンを見に行く
笑顔の可愛い女子高生のレジさん
いつも髪を後ろに結わいているのだが
昨日は髪を肩に下ろしていた
少し大人びた姿にハッとさせられた
笑顔に癒されて
ミネラルウォーターと煙草を買って店を出た
ささやかだが
この一瞬が至福の時だったりする
高校時代はおにゃんこクラブの横田睦美が好きだったのだが
かなり似ているかもしれない
自分は表情豊かな女性が好きだ
自分はロリコンではない
しかし表情豊かな女性を探すと必ず若い娘になってしまう
大人になると豊かな表情が消えるからね


小学生の頃
学校給食が苦手だった
あの頃の給食は絶望的に不味かった
ぼくは豚肉の脂身がどうしても食べられなかった
戦前生まれの教師は狂っていた
給食を残す生徒を完食するまで許さなかった
下校時間になっても給食を食べられずに居残りさせられている生徒たち
ぼくらの時代には子供に選択肢は無かった
不味い物は不味い
嫌いな物は嫌い
しかし食べ残すことは許されなかった
食べなければ家に帰れない
ただそれだけ
ではぼくはどうだったか?
いつもズボンのポケットに豚肉の脂身が入っていた
誰にも見られないように手でサッと取りポケットに突っこんでいた
教師に知られたら叱られて殴られていただろう
狡猾な子供だったと思う
この狡猾さは今も抜けていない
アウトローな大人に成長してしまったな
会社を抜け出した夜の闇の中で
ふと子供の頃を思い出してしまった



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


1 件のコメント:

  1. アウトローなんて、何かかっこいい響きですね??

    ウィキでは[アウトロー (outlaw) は語源的には犯罪等により法の保護を受けられなくなった人物をさす。]らしいです!!
    ふわちょさんは、犯罪者ではありませんし、法の保護を受けて生活していますのでアウトローではありませんね!

    親御さんに、正社員ではなくなったことを言えずに葛藤するふわちょさんは屑ではありませんよ!
    アウトローの屑は、ブログなんてやりませんよ!

    私もふわちょさんと同年代ですので、当時の教師には散々殴られ、理不尽な扱いを受けて来ました。
    でも、今でもその当時のことを思い出せるのです。教師の名前も強烈に覚えています。
    今の子供たちは、小、中学校のことを40過ぎて思い出せるのでしょうかね??

    私の常識が今の常識でないことは痛烈に感じていますけど、あの時、あの頃の思い出を教訓(良くも悪くも)にして今の自分があることを否定したくはありません!

    あの頃に戻ってもう一度やり直せたとしても、私はこんな性格ですので、同じ結果になっていたと思います?
    結局、私は私でしかないので仕方ないです^^

    ふわちょさんはどうですか?過去の人生の分岐点に戻って、もう一度再選択出来たとしたら、別の選択をしましたか?
    今のように、(不味い物は不味い 嫌いな物は嫌い)と給食を残す子供になりたかったですか?

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。