2014年5月8日木曜日

思ったことを声に出さない人生

自宅→会社→自宅
お決まりの生活が始まった
久しぶりの会社ではすべてが夢のように感じていた
どうしてぼくはここにいるのだろう?
この会社が本当に自分の居場所なのか?
こんな毎日を繰り返しながら自分は老いて朽ち果てていくのかな?
朝からずっと不思議な感覚に襲われていた


そして今後どうなっていくのか不安だらけ
このまま会社を続けていけるのだろうか?
職場で孤立している
自ら孤立する道を選択していると言った方が正しい
会社の仲間を避け
組織になじめず
黙々と仕事をして1日の仕事を終える
これでは孤立して当然だと思う


心に思ったことを声に出さない生きかたをしてしまった
アイドルのコンサートで彼女達の名前を叫んだ時にフッと我に返った
いつも心では彼女達のことを思っているが
日常の生活の中で彼女達の名前を声に出すことはない
ぼくはアイドルについて語り合える友達も仲間もいない
もちろん両親にも言えるわけがない
心に思ったことを声に出さないまま歳をとってしまったなと
それが当たり前の性格になってしまったんだなと思った
もう治せそうもない


人から相手にされなくなる方法は簡単だ
何も話さず目を合わすことを避けていれば自然と人は離れていく
まして正社員から準社員に落ちていく中年だ
負のオーラに包まれている人にわざわざ話しかけて
ダークサイドを覗こうとする変わり者はいない
こちらから話しかけなければ誰からも話しかけられない存在
完全にぼくの会社でのポジションは固定化されてしまったようだ
明日も会社
そしてこれからも
お金を得るための献身的な生活が続く


ブラザー・サンシスター・ムーン
1000回以上観た大好きな映画 
そして大好きな歌です




ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
ポチッと

にほんブログ村へ
にほんブログ村メンタルヘルスブログひきこもりシニア·中年へ
にほんブログ村メンタルヘルスブログ半ひきこもりへ
にほんブログ村メンタルヘルスブログ元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2 件のコメント:

  1. たびたびお邪魔してすみません。

    心に思ったことを声に出さないまま歳をとってしまった
    それが当たり前の性格になってしまった

    とおっしゃっていますが、声に出さないからこそ、
    様々なことを深く考え、客観的で冷静な文章を書けるのではないでしょうか。
    他の方々のコメントも目にしますが、こんなにもみなさんの共感を呼び、
    勇気を与える文章を紡ぎ出せるのは、ふわちょさんの個性であり、才能だと思います。
    会社で求められる才能と、ふわちょさんの持つ才能の、方向性が違うだけだと思います。
    自信をお持ちになってくださいね。
    私は、ふわちょさんの文章、読みやすいしわかりやすくて上手なので、好きです。

    返信削除
  2. 記事をみてふと思いました。
    私こんなに笑わなかったっけと‥
    昔は面白いし場が明るくなるとかいわれたことも、、人間てこんなにも変わるものなんだと。 楽しいことなんか何もないのが普通になってるなんて

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。