2014年3月29日土曜日

辞めるものか

終わった
完全に終わった
会社から正社員から非正規社員契約への変更を打診された
これで平穏だった日常は終わった

水曜日に共産党の志位さん似のU専務が本社から来た
朝の朝礼で熱弁を振るっていた

A支店とS支店の業績が伸びない・・・」
I支店を閉鎖することが決定した・・・」
「キミたちは悪くない、悪くはないが、しかし、今後少なからずキミたちにも影響が出てくる。それは後で個別に話すから・・・」

朝礼の後にU専務との個別面談に呼ばれた
嫌な予感がしていた
今年になってからいいことなんてひとつも無かった
一撃でトドメを刺される覚悟はしていた

「もう少しできる人だと期待していたんだけどねぇ・・・」
U専務の最初の一言で頭の中が真っ白になった

「何でパートの人達と同じ仕事をしているの?」
(違う仕事もしているけど????????????????????)

「何でパートの人達よりも仕事が遅いの?」
(自分が一番速いけど????????????????????)


記憶が飛んでしまっている
その日1
どのように働いたのか覚えていない
覚えているのは
深夜の帰りの車の中でしばらく頭を抱えてうずくまっていた事
歯を食いしばってずっと震えていた
子供の頃からずっと苛められながら生きてきた
失意のどん底が長く続くと人は涙が出なくなるんだよ
ああ、またかよって
人生が変わるほどの衝撃的な出来事も無感情で受け止めてしまうんだよ

コミュ障のせいで情報弱者になっているくせに
会社から信頼されていると勝手に想像して
会社に貢献していると勝手に勘違いして
いっぱい残業して休日出勤にも耐えてきた
でも会社の上の人たちは「アイツ、使えねぇゴミだな」と苦笑していたのだろう
ずっと頑張ってきたのに
自分は役立たずのゴミだった

正社員に成れたことが嬉しくて
ぼくは神だなんてブログに書いたりして
本当に恥ずかしい
恥の多い人生を送ってしまった


ぼくの選択肢は3
・非正規社員になることに同意する
・同意せずにハローワークか労基署に相談して会社からの回答を待つ
・会社を辞める

しかし
自分から会社を辞めるつもりは無い
今ぼくの収入が途絶えたら家族の生活が壊れてしまう
両親と3人で今度こそ本当に無理心中するようになってしまう
父と母が可哀そうで 可哀そうで
本当にふたりに申し訳なくて
だから絶対に辞めない
辞めるものか


来週中に会社に意思表示をしなければならない
安定も昇給も退職金も賞与もない
砂を噛むような生活が始まる
正社員として働いて充実した5ヶ月だった
しかしそれも来週で終わると思う
来週なんか来なくていい
ありふれた言葉だが
死にたい


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


6 件のコメント:

  1. 契約の変更は受け入れられません。
    今後、業績が向上するようさらなる努力を続けます。
    家族の生活もあるので、どのような嫌がらせをされても絶対にやめません。

    上記だけを定年に伝えて、会社の反応を待ちましょう。
    ネットや、可能であれば電話でもいいので労基署や法テラスなどで専門家の話を聞くのもいいかと。l

    返信削除
    返信
    1. はじめましてpassengerさん
      5月中にハローワークに相談に行くことを予定しています
      自分もここは簡単に丸め込まれてはいけないと思っていますので

      現在は
      会社の人間関係は良くも無く悪くも無い状況ですが
      過去の会社での人間関係がボロボロでしたから
      今の会社なら続けていけそうなんです
      ですから問題提起して
      社員達に睨まれたり苛められたり
      会社に居られなくなったら困るというのが本音でもあります

      削除
  2. いきなりの出来事で、ショックだったと思いますけど自分を責め過ぎないでくださいね。

    返信削除
    返信
    1. アーロンさん

      まだ死にませんので安心してください

      削除
  3. はじめまして、ブログ就職したところから一気に読ませてもらい。とても共感と勇気をもらいました。

    自分も40代独身で母が死んだら天涯孤独、先祖の血脈が自分で潰えてしまうことに悩む毎日。
    親をたどればその親がいて、どんどんたどれば、何百億年前の生命の源にたどり着くわけで・・・
    そしてそのすべてに子供がいたのに、なぜ自分にはいないのか。
    その確率は何百万分の1なのではないかと。。。妄想じみたことを考えてます。

    いらぬことを書きました、逆行にめげずにがんばってください。

    返信削除
    返信
    1. どんネコさんも同じ悩みを持っているのですね
      自分はひとり長男なものですから
      子孫が途絶えることを深刻に考えています
      お墓の管理も悩みのひとつです
      自分が死んだ後の先祖供養はどうすればいいのか?
      情けないことにまったくわかりません
      両親が他界した後のことを考えると不安になるので考えないように逃げてもいます

      どんネコさんは子供が欲しいという気持ちはあるのですか?
      ぼくは欲しいです
      独身でも養子は持てないのだろうかと考えたりするのですが
      自分みたいな養親を持ったら子供が不幸になるだろうとか
      いろいろ妄想しています

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。