2014年3月16日日曜日

仕事という名の免罪符

調子がいいのは最初だけ
本社から新任してきた社員のKと共同で仕事している
最初は明るく世間話をしていたのだが
すっかり会話が無くなってしまった
挨拶しても素っ気ない奴だ
自分が何か怒らせることしたのかな?と悩んでしまう今日この頃

Kは声が小さすぎて何を言っているのかさっぱり理解できないことがある
顔が『スピード2』の時のウィレム・デフォーに似ている
島田紳助にも少し似ている
はっきり言って怖いんだよ顔も性格も
怖くて怖くて耐えられないんだ
だからこっちは毎日顔を合わせるのも辛いんだ

・・・と書いてはいるがK5歳年上なんだよね
50歳を過ぎてヒラ社員の御身分
自分みたいな中年不良社員と一緒に仕事しなくちゃならない
そして新任して配属された先が肥溜めみたいな職場
「仕事ができない奴が本社から来る」と口が悪い部長に噂されていた
完全に左遷ですわ
ぼくが「カレーが食べられなくなりますよ」と言ったら爆笑して頷いていたK
彼もカレーが食べられなくなったのだろうか
今では笑顔も言葉も失ってしまった

この仕事に死にたくなるくらいの不満があると思う
休みが週一で毎日夜遅くまで残業
不慣れな仕事で疲れているのもよくわかる
でも笑顔で挨拶を返すことぐらいはできるだろ
休憩中に無表情でタバコを吸っている姿
無愛想な態度を遠くから見ただけでゾっとしてしまう
この人と今後もずっと仕事していかなければならない
ストレスで頭がおかしくなりそう

ぼくはウ○コよりもKのほうが嫌い



我が恩人であり友人でもあった荻窪の叔父が死んだ
昨日が御通夜で今日が葬式だった
ぼくは会社を休めないのでどちらにも顔を出せなかった
行こうと思えば行けたのだが
親戚や妹夫婦に会えば心の傷が増えるだけ・・・
ぼくはセレモニー恐怖症だ
親が死んだら葬式もせずに自宅の庭に埋めてしまおう()と考えている畜生だったりする
今回も恐怖には勝てなかった
「会社を休めない」という免罪符を使ってしまった


ぼくの人生の門出にはいつも叔父がいた
叔父への感謝の気持ちは永遠にに忘れない
墓参りに行ってぼくなりの供養をしてあげるつもり
これで友人と呼べる人は一人もいなくなってしまった
叔父よ待っていてくれ
昔みたいに
あの世へ行ったら三途の川で釣りをしよう



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ