2014年2月24日月曜日

解けることのない雪

月曜から土曜の夜中まで仕事だった
先週はスリップ事故の恐怖におびえながらの通勤の毎日だった
何度も後輪を雪にとられては交通事故死を意識した
雪 雪 雪
大雪から一週間経つのだが雪が解けない



埼玉県では今も雪害で孤立している人がいるとラジオのニュースで聴いた
あの県知事は河川の清掃に御執着のようだが雪の除去にも力を入れてほしいものだ

ぼくも会社で孤立している
一生解けることのない雪
心に降り積もった大雪が社会との繋がり(人との会話)の邪魔をする
この大雪の正体は対人恐怖症なのか人間嫌いなのかはわからない
ただ誰にも助けを求められない苦悩なのは確か


社内でも雪との格闘が続いた
仕事の合間をみつけては社内の駐車場の雪の除去に追われた
シルバー人材センターの紹介で来ている御年寄り(73)と一緒に雪かきをした
元気な御年寄りでぼくにやたらと話しかけてくれる
「あんた、どこから来ているの?」
馴れ馴れしい人だなと思ったが聞かれるままに答えていた
年上の人が好きだ
ぼくは敬語と丁寧語を多用して会話する癖がある
(他人と一定の距離を保ちたいとか
心にバリアを張っている人は丁寧語を多用するらしいね)
だから年上の人との会話はうまくいく
御年寄りはぼくをアルバイトで雪かきに来ている人と誤解していた
あまりにおとなしい自己主張しないぼくに正社員のオーラを感じなかったのだろう


社内での自分のポジションがわからない
自分が何のために会社にいるのかわからなくなってきている
他の社員に信頼されて仕事を任されてはいる
しかし職務を全うしても虚しさだけしか残らない日が続いている
仕事に慣れすぎてしまったのか
それとも人間関係を避け過ぎたせいなのか
仕事を頑張った先にあるものはいつも同じ
まったく進展しない人間関係
そして絶え間なく襲ってくる孤立感だった
「黙々と働く人だね」
御年寄りに言われた言葉が耳から離れない


パソコンが壊れたので更新が遅れています
どうもすいません
母が使っているネットブックで更新
重い 遅い 字が小さい。。。


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


1 件のコメント:

  1. 「黙々と働く人だね」を、ふわちょさんがどのようにとらえられたかはわかりませんが、
    私は褒め言葉だと思いますよ。口ばかりでたいした実働もしていない人を、年齢を重ねれば
    散々見てきているでしょうからね。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。