2014年2月15日土曜日

緘黙は雪のように

揺るぎない緘黙と対人恐怖の症状
相変わらず会社で話せない
他の社員達の輪に入れない
ぼくは話せない話さない中年のクズなんだ

イメージ図

映画「アウトレイジ」より
まだ禿げてはいないがまさにこんな感じ
もどかしくて悔しくて自分に怒りさえ感じてしまう

無役な中年のおっさんなのだから
自分から他人に話しかけなくてはならないことは自覚している
誰だって仕事の用がなければ陰気で無口な中年のジジイに話しかけたりはしない
そうわかっていてもこちらから他人に話しかけることができない
話しかけることができないから怖くなって人の集団から離れ
仕事がいそがしいフリをしてひとりで黙々と働いている
いつも人を遠ざけて鬱々としている状況が続いている

ランチもひとり
休憩もひとり
ああ自分がもどかしい
何とかしなきゃと焦ってはいるのだが
ピッタリと心にくっ付いてしまっている対人恐怖には勝てない
今週は完全に職場で孤立していることが確定した
このままでは過去に失敗した就職先と同じことの繰り返しになってしまう


金曜日
昼過ぎから積もりはじめた雪に社員たちは不安からか
みんなロビーに集まって談笑していた
「家に帰れるかな?
「やばいでしょ、この雪()」みたいな

大きな地震とか大型台風の接近とか
職務に差障る何か特別な非常事態があることで組織の結束力が強くなることがある
今まで話したことのない他の社員達と談笑したりすることで親しい仲間が増えたりするのだろう
昨日の大雪がまさにそれだった
みんなワイワイ賑やかに楽しそうに車の話や残業時間の話をしているのが聞こえた
ぼくはその群れに近寄ることさえできなかった
ぼくひとりだけがツンボ桟敷に置かれた
入社以来感じたことのない孤立感だった
大雪というハプニングを心底憎んだ

埼玉は大雪のため早い退社命令が出た
夕方6時頃には15cmは積雪していた
大雪よりも孤立してしまった自分が不安で寂しくて
無心で大雪の中を車で帰宅


さすが山間のクソ田舎だ
坂道でスリップして立ち往生したので車を路肩に乗り捨てて歩いて帰宅した
皮靴もスーツもびしょ濡れ
焦りでアドレナリン出まくり
もう破れかぶれになっていた
途中で立ちションしているところを若い女性に見られた
見られたことに驚いて目の前でブリッと屁をこいてしまった
女性に舌打ちされて早足で逃げられて心が傷ついた
おっさんに粗チンを見せられるわ
通りすがりにデカい屁をこかれるわ
彼女も最悪のバレンタインデーだったに違いない
本当に申し訳ない
心からお詫び申し上げます

今朝の5時に撮影
積雪60cm越えてるわ

これから車を見に行ってくる・・・

ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


3 件のコメント:

  1. ふわちょさん♪健気です。しかし、ふわちょさんのブログは下品な話が多い気がします…。ふわちょさんの人間性が表れていますね!!

    返信削除
  2. ごめんなさい、面白いですw
    切ないけどそんなこともありますよ。応援しています。

    返信削除
  3. 痛いくらい孤立する気持ちがわかります。自分も同じです。
    でもふわちょさんは教養があるから訓練すれば話題には
    困らないはず。自分はバカな中年なので絶望的ですよ。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。