2014年1月5日日曜日

正月終わってた


飲めない酒を飲んで
不味い煙草を吸って
気分が悪くなってベッドの上で死んでいた
数年ぶりにキャメルを吸ってみたが風味の無い辛いだけの煙草に感じられた
ぼくはヘビースモーカーだが禁煙しないようにしている
煙草は健康を損なうとか
世間が煙草の害を説けば説くほど煙草に愛着を抱き手放せなくなる
煙草同様ぼくも世間から嫌われているからであろう
お互いにこの世にはいなくてもいい存在である
世間から疎外されている者の苦しみを共有し合う様に煙を燻らしている

明日から仕事なのだがまるで実感が湧かずに困っている
昨年に会社に就職して働き始めたこともリアルに感じられない
自分は本当に働いたのだろうか?と夢のように感じている
明日になって会社のゲートをくぐれば
逃れられない現実に慄いて目が覚めるかもしれない
そして会社では感情を押し殺してダラダラと長い無為な時間を過ごすことだろう
すべては金のためだ
派遣社員やパート社員と違って正社員は細く長く続けることが大事である
自己弁護に気をまわせる心の余裕が必要だ
派遣社員の様に心身ともにボロボロになりながら働いてはいけない
責任だけ押し付けられたどこかのバイトリーダーみたいにムキになって働いてはいけないのである
だからなるべく矢面に立たないように心掛けねばならない
邪悪に徹しよう
今年は会社で逃げまくってやる


録画して溜めておいた海外ドラマ「Dr.HOUSE(BS放送 Dlife)を観ている
最近定期的に観ているテレビ番組はこれだけだ
お気に入りの俳優
ロバート・ショーン・レナード(Robert Sean Leonard)がレギュラー出演している
映画「いまを生きる」で自殺する少年を演じた彼である
繊細で美しい少年だった

若き日のRobert Sean Leonard

ぼくは彼のファンになってしまい
舞台俳優として活躍していた時期もずっとネットで彼の動向を追いかけていた
44歳のオッサンになってしまったが今でも綺麗な瞳をしている
ちなみに「いまを生きる」はとてもとても良い映画である
エロDVDでさえ金が勿体無くて買わなかった自分が
唯一購入したDVDが「いまを生きる」だった(しかも定価で買った)


ミステリ映画を観るよりもずっと面白い
嵌まった人は最後に訪れる「どんでん返し」に感涙するに違いない

それからぼくはゲイではない()
同じく「いまを生きる」で共演したイーサン・ホーク(Ethan Hawk)も応援している

若き日のEthan Hawk

子役上がりは大成しないと言われるが彼は本当にいい映画人になった
ロバート・ショーン・レナードとイーサン・ホークの交友は現在も続いている
ふたりは親友であり良きライバルなのだろう
ふたりとも低迷期はあったがよく頑張ったと思う
応援し続けたオッサンは嬉しく感じている
ひとつの仕事を細く長く続けることはやはり大切なことだと思う



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ