2014年1月26日日曜日

カレーの王様

今の会社に勤めるようになってからカレーが食べられなくなった
もう3ヶ月以上カレーを食べていない
理由は仮設トイレの便槽の掃除をする仕事があるから
もう慣れはしたが最初はゲロを吐きそうになりながら涙目になって掃除した
汚い話で恐縮だが
我々が尻から捻り出す汚物はカレーにそっくりである
ぼくは会社で毎日見知らぬ他人のウン○を目にしているのだ
もちろん汲み取り処理はしてあるのだが便槽の中の角にウン○がこびり付いていたりする
合羽を着てゴム手袋をして長靴に履き替える
ホースで湯水をジェット噴射して洗浄するとカレースープ色の汚水があふれ出す


若い社員もパートタイマーの人達もやりたがらない汚い仕事だが
ぼくは自分から進んでこのまさしく「ウンコ仕事」を引き受けるようにしている
理由は単純だ
仕事中は誰も傍に寄りつかない
人間嫌いのぼくにとっては良い人除けになってくれるからだ
仕事中に映画「シンドラーのリスト」で
ユダヤ人の少年が便槽に隠れて糞尿にまみれるシーンがフラッシュバックしたりする
人から逃げ隠れているという点であのユダヤ人の少年と似たような心境なのかも知れない


ぼくは糞尿よりも人間の心のほうが汚いと思っているヒネクレ者だ
人がいる場所よりもウン○の傍で仕事したほうが気楽でずっといいと思っている
それに誰もやりたがらない仕事を率先してやることで
皆からありがたく思われるようになったと思う
特に若い社員はトイレ掃除をするために入社したのではないというプライドがあるから
彼らから「いつもすみません」と感謝の言葉をかけられると素直に嬉しかったりする
ぼくがこの会社で自由にひとりで仕事させてもらっていられるのも
汚物処理係に徹しているからだと思う
今のところ就職がうまくいっているのはウン○のおかげだ
アホみたいだが過言ではないと思う

夏場は悪臭と蛆虫で大変だと思うが先のことは考えないようにしている
今はノロウィルスにだけは気をつけたい
そしていつの日かカレーが食べられるようになりますように


昼間はこうした肉体労働
日が暮れてからはパソコン処理に追われて一日が終わる
そう言えば昨日は会社で一言も声を出さなかったな
土曜日でみんな休みだったからね
ぼくは上司の置き手紙(作業指示書のようなもの)に従って仕事しただけ
最近は疲れてしまって家でも親と話さないし
まったくぼくは「お黙りクソじじぃ」である


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


15 件のコメント:

  1. ご立派です!病院の清掃も重傷患者さんがいる病室トイレは
    堪え難いものがあるそうです。だからこそ重宝されるとか。
    月並みじゃなく、頑張ってくださいね

    返信削除
    返信
    1. 清掃作業されている方をぼくは尊敬してます
      きっと全員天国に行けることでしょう

      削除
  2. ふわちょさんの今までの記事の中で一番面白かったです!

    返信削除
  3. こんばんは  人が嫌がる仕事をこなして、会社にとっていなくなっては困る人になるのは先の事も考えるととても良いこと、立派なことだと思います。
    それに人とほぼ接しない仕事は気楽でうらやましいというか、僕は今までの経験とかを生かして就職できそうなところは、どこも人間関係が厳しそうです;;
    夏場は厳しそうですがお仕事無理せずに頑張ってください

    返信削除
    返信
    1. にっかすーぱーさん
      必ず人間関係が希薄な職場はあるはずです
      100人から200人くらいの中小企業を探してみるといいかもしれません

      削除
  4. お疲れ様です。

    返信削除
    返信
    1. いろりさんコメントありがとう

      削除
  5. 私は清掃業をしていますが、トイレ清掃も慣れれば、大した事ないですよ。
    自分のプライドが邪魔をするかどうかです。
    自然と深く考えないようになってきますけどね、考えればやってられません。

    返信削除
    返信
    1. 清掃業は力仕事
      女性が多く働いていますが
      実は男の仕事なのじゃないかなって思います
      良い視力が必要だし気配りできる人じゃないと務まらない仕事ですよね
      クレームしてくる人もいるわけだし
      とてもたいへんな仕事だと思います
      もっと社会的に評価されるといいのですが

      削除
  6. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  7. ふわちょさん、お久しぶりです。
    たく です。
    ウンコまみれでもうらやましいと思ってしまう自分が・・・。
    なんだか複雑な心境です。
    いろいろ盗まれるとか。
    もう会社、私物を置かないほうがいいですよ。
    面倒でも、かばんに入れて持ち歩くほうが盗まれるより快適に生活できます。

    返信削除
    返信
    1. たくさん
      お久しぶりでした
      ウンコにまみれてはいないのですが(笑)
      ただ一生忘れられない光景を毎日目にしている気がしてます
      カレーが食べられないので既にトラウマになっていますね

      削除
  8. はじめまして。僕も引きこもってる間に年をだいぶとってしまいましたが、
    最近動けるようになってきました。
    生き辛さの原因についてこれじゃないかなぁという本があったので、推薦します。
    『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち』
    どのように生きるかについては
    『嫌われる勇気』をおすすめします。

    返信削除
    返信
    1. ぼくは読書家ですが専ら読むのはミステリ小説だけです
      若い頃はネットがありませんでしたから
      本に救いを求めていろいろと読んだ時期もありました
      しかし何も得るものが無かった時の失望や徒労感が辛いんですよね

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。