2013年12月29日日曜日

将来の夢

今月の給料から16万円を引き出して親に手渡した
親と同居の身だが親の生活費はぼくが面倒を見ている
金がかかる親である
再就職した際に1年間で200万円の貯金をすることを目標にしたのだが
どうやら不可能なようだ
入社してからずっと限界ギリギリまで残業したことで
おおよその月給の上限額を知った
今月の給料明細書を見ると税金やら社会保険やらガッツリ国に徴収されている
目いっぱい頑張っても35万円には届かないことがわかり落胆している
自動車の維持費や残っている銀行ローンの支払いなどを考えると
1年間で150万円の貯金が精一杯のようだ
あと10年間負けずに働いたとしても貯金は1500万円
多いようで少ない微妙な金額だと思う


金を貯めるために働いている
夢をかなえるためにはお金が必要だ
ぼくの将来の夢は自宅にひきこもって孤独に暮らすことだ
人間には会いたくない
すべての人間は悪であり敵である
46年間の人生の中で導き出した答えがこれだ
ひきこもりは道義的に正しい選択である
身を守るためには自宅にひきこもらなければならないからだ
ひきこもり支援者などという集団はここを理解していない
彼らはひきこもりたい人がひきこもって生活できるように経済的な支援をすべきである
つまり何も言わずに金さえくれりゃそれでいいのだ()


生きていても辛いことばかりだが自殺をするには勿体無い
食事をすれば美味しいと感じる事もあるし
テレビやネットを見て笑うこともあるだろう
自殺してしまっては快楽を得る機会を完全に失ってしまう
やはり生きて自宅にひきこもるのが最善の策だと思う
働くのはあと10年くらいにしておきたい
その後はずっと自宅で過ごしたいと計画している
1500万円の貯金を切り崩しながらダラダラと暮らす
そして60歳まで生きればもう充分
貯金が尽きたら素直に自殺を受け入れよう
いい人生だったと笑って死ねると思う

金さえあれば今日からでも部屋にひきこもって暮らしていきたい
しかし現実は人が外へ外へとむかうように仕向けられている
アフィリエイトも夢のまた夢
小遣いにはなっても生きていくためのお金は絶対に稼げない
まともに生きていきたいなら外に出て働くしかないのだ
親の資産や生活保護に頼れる人は本当に幸せだ
本当にね
呪ってやりたいくらい幸せだと思うよ


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ