2013年12月28日土曜日

年末年始で休みの人が多いということで
「ブログ上で会話できない人」が跋扈跳梁するようになったので
しばらくコメント欄を閉じさせていただく
暖かいコメントをくださる皆さんには申し訳なく思っています

コメント欄を閉じるということはぼくに翼を与えるということである
なぜなら読者をまったく意識せずにブログが書けるからだ
読者を意識すればするほど手に持つ筆は鈍るものだ
何を書いたら読者に気に入ってもらえるだろうか??・・
どう書いたら読者に辛辣なコメントを書かれずに済むだろうか??・・
いろいろと難しく考えるようになってしまって更新から遠ざかってしまう
ブログを書いた人なら誰もが経験する難所なのかもしれない
ぼくのこのブログは途中から文体が大きく変わっている
「です」「ます」の丁寧語を省き読者を突き放したようなブッキラボウな文体に変化している
読者に媚びるような丁寧語で書くことを止めたからだ
読者を意識していては怖くなって自分のための日記ですら書けなくなる(このブログは日記です)
ブログを書き続けていくためにぼくが考えた自己防衛策だった


ブログ上で会話できない人について少し書きたい
やや抽象的な表現だか
要するにぼくが返答しようの無いコメントを書く人のことである
返答しようの無いコメントならわざわざコメント欄に公開する必要もないと考えている
ぼくは善良な読者に対しては感謝して誠実な返答をしているつもりだ
一度も嘘やいいかげんな返答をしたことは無い
しかし残念ながら善良とは言えない人もいる
例えば説教や心理分析 のコメントをくれる人
(この人にこういうコメントを書いたらどう返してくるだろうか)
コメントを書く人はもう少し自問自答してから書き込んで欲しい
わかりました参考にします!
大変勉強になりましたありがとうございます!!!
とでもぼくが返せば満足するのだろうか?
舐めてもらっては困る
こっちは40歳過ぎのひねくれたおっさんである
教養もあれば人生経験も豊富だ
何を書かれようが変われるものじゃないし参考にする気も無い(読んだその場で忘れてる)
ぼくは調子を合わせて嘘は書きたくないんだ
だから公開はしない

荒らし云々言う前にこれは居場所のミスマッチだと思う
ネット上にもっとふさわしい居場所があるはずだ
例えばヤフー知恵袋で弱者を探して説教でも垂れて自己満足に浸っていればいい(本来はそこも居場所では無いのだが(笑))
誹謗中傷コメントに関しては論外
延々とそうして虚無な時間を過ごせばいい

・・・なんてな
翼を得て少し毒を吐いてみた

天井のクロス剥がしているとこ

クロス ゴミの山

壁紙をホームセンターで6,000円で買ってきた

 今日は一日中
自分の部屋の天井のクロスの貼り替えをした
内装屋の真似事をしてみたがやはり綺麗には貼れなかった
空気が入って膨らんでしまったが糊が完全に乾けば平らになってくれるだろう
真冬なのに汗はダラダラ
いい運動になった
after まあ素人にしちゃこんなもんでしょ


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ