2013年12月22日日曜日

冬のボーナスは無いと諦めていたのだが少しだけ貰った
いろいろと控除されて手取りで2500()
今更書くまでもないことだが
ぼくは正社員として仕事が長続きしたことが無い
つまりこれが人生初のボーナス
それが2500円である
さすがに金額を見て苦笑してしまった
明細書には会社の上の方からの手書きの手紙が添えられていた
いまどき手書きの手紙である
こんな新人のぼくのことを気にかけてくれているんだな
ぼくがヤル気を出すように激励してくれたんだな
仕事が嫌になり始めた頃にいただいたのでとても励みになった

この会社は暖かい
人も暖かい
皆が謙虚でのんびりとしていて刺々しさが無い
社員の6割は20代と30代なのにも拘らず組織が成熟している
何というか大人の会社なのだ
大人の会社だから皆がやるべきことを自覚して働いている
その為かコンプライアンスは緩くストレスも溜まらない
暖かい心に触れる
月の交通費にもならないボーナスだけれども
その気持ちだけで充分だと思っている

しかしぼくの仕事ぶりは絶不調
年末ということでとてもいそがしい
まだ慣れない仕事にミスが重なってしまい
水曜日には夜中の2時まで残業していた
木曜日には左足に重機を落としてしまい悶絶した
幸い骨折はしなかったが爪の中に血の塊ができて今も爪先に感覚が無い状態
労災申請しようかと考えたが年末だし病院には行きたくない
今月の残業時間は120時間を越えるらしい
病院に行けないほど疲れ切っている

残業が100時間を越えるといろいろと厄介な問題があるようで
(労働基準法36 いわゆるサブロク協定の問題ですね)
その件で総務の美人OLさんと会話する機会があった
彼女は掃き溜めに鶴である
美人と書くと本当かよと突っ込まれそうだが
本当に若い頃の松嶋菜々子に似た美人さんである
美人さんは傷つくことを知らないからコミュ力も高い
金曜日に彼女からこんなことを言われた
「ふわちょさん、おいそがしいからなかなか会えないでしょ。
だから会った時には話しておかないとと思って。。。」
!!!
何だこの胸のトキメキは
それって妻が忙しい旦那に対して言うセリフじゃ・・・
完全に惑わされてしまった
その後何を会話したのかまるで憶えていない
もしかして自分に気があるのではないかと誤解してしまう発言である
勘違いしてはいけない
何も期待してはいけない
ぼくなんかに好意を寄せる女性などいるわけが無いのだ
そもそも彼女が独身であるかも年齢も知らないわけだし


もうすぐクリスマス
どうやらぼくの人生は女性からのクリスマスプレゼントも
バレンタインのチョコレートも貰うことなく終わりそうである
20代の頃の話
バレンタインデーの日に自宅の郵便受けにチョコレートが投函されていたことがあった
添え書きしてあった名前を見ると「川田」
中学時代のクラスメートの女の子の苗字だった
ムチムチした体型の可愛らしい顔の娘だった
キター!!!と思った
人生初のバレンタインチョコ
しかも川田
そうかぼくに惚れていたのか
それならもっと早く告白してくれれば良かったのに

「あんた、ダスキンの人がくれたチョコレート食べなかった?」
母にそう言われてその場に崩れ落ちた
何て事は無い
ダスキンのおばちゃんから母への義理チョコだった
川田の母親がダスキンの掃除用具の配達をしていて集金ついでに得意先にチョコを配って回っていただけの話だった
母は留守中でぼくはひきこもって居留守を決めこんでいた
郵便受けにチョコを投函していったと川田の母親から連絡があったという
期待が絶望感に変わったことを母に知られたくなかった
「だって腹減っていたんだもん・・・」
母への精一杯の言い訳だった

ミジメで恥ずかしい思い出だ
少しでも期待したぼくがバカだった
ぼくは男として何の魅力も無いんだ
やっぱりぼくはモテないんだと痛感して益々ひきこもってしまった
この時期になるといつもこの苦い思い出がフラッシュバックしてしまうのは何故だろう?
ぼくが異性と楽しい時を過ごすことを完全に諦めた瞬間だったせいかもしれない

40を過ぎた今では女に縁が無い人生を送ってしまったことについて何の後悔も未練も無い
しかし女に対してウブで耐性の無い中年オヤジになってしまった
美女から優しくされると例え仕事と解っていてもときめいてしまう
期待してはいけない
何も期待してはいけない
ぼくは死ぬまで女に惑わされながら傷つき続けるのだろう



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


10 件のコメント:

  1. ふわちょさんが働き過ぎで大丈夫かと思っていましたので、お元気そうで何よりです。
    私なら100時間残業で週6なんて絶対に耐えられないと思ったので、無理はしないでください。
    こういう例もありますから

    訴状では「7月の残業時間は約104時間に上った。過重な心身の負担でうつ病を発症していたのに、会社は具体的な支援策をとらなかった」としている。
    http://blog.goo.ne.jp/stopkaroshi/e/fc7164e79b1f94b6beb5899f33362ad2

    返信削除
    返信
    1. 吉田誠司さんおはようございます
      人間関係が希薄でひとりでコツコツ続けるような仕事の会社を見つける事が出来ました
      ぼくの場合は残業時間が多くても問題ないです
      他人と一緒に仕事するのは一秒でも嫌なのですが(笑)
      人がいなければ心身に負担にならないし鬱病になることも無いです

      削除
  2. 度々、匿名でコメントさせてもらっております。

    中年オヤジでも、綺麗な女の人だと妄想してしまいますよね!
    美人事務員さんだと、業務連絡や社交辞令の会話でも、勘違いしてしまいそうになりますね!

    ふわちょさんも、その女性が切欠で、苦手な忘年会や新年会に出席しようと思うかもしれませんね?
    アイドルではなく、身近な女性に恋したいですね?

    返信削除
    返信
    1. ああ新年会・・・
      来年訪れる最初の壁が新年会です
      ぼくは飲めないし会話できないから本当に苦手なんです
      ここを乗り越えなければなりません

      削除
  3. 深すぎる。。。


    それは確かにときめきますね。総務の女性はほんと神対応ですからね。


    なっきいの写真が出てきたのが面白かった。


    居心地のいい会社なんてほんとに羨ましいです。


    それは自分には叶えられなかったことですから。

    返信削除
    返信
    1. 病院薬剤師さん
      おはようございます
      免疫が無いものですから自信に満ち溢れた美人に声をかけられると舞い上がってしまいます

      削除
  4. 自分も左足親指の爪にふわちょさんよりもっと大きい
    血のかたまりができたことがあります。
    時間がたつと血の部分が少しづつ上へ移動していって
    半年くらいできれいになくなりました。

    返信削除
    返信
    1. 半年もかかるのですか
      しばらくは血の塊とお付き合いするようですね

      削除
  5. 2500円でも何も貰えないよりは、ましですよ

    返信削除
    返信
    1. 会社によっては非正規社員でも5万円くらい貰っていますね

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。