2013年12月8日日曜日

30年


夜の10時過ぎ
誰もいない静かな職場
一人きりで会社にいる
支店長は「遠距離通勤だから」という理由で先に帰ってしまう
残業が辛いとは思わない
他人がいれば5分でも辛い
でも人間関係が希薄なこの職場なら3日でも4日でもぼくはここで働いていられる
仕事中はひとりで気楽だ
仕事中はずっと浜田省吾の歌を口ずさんでいる
「遠くへ」とか「PAIN」とか「ミッドナイトブルートレイン」とか
暗い歌ばかりが口から出てくるが
自然と鼻歌が出てくるのだからメンタルは健全なのだろう
しかし人間嫌いと対人恐怖症が悪化している
誰とも会話したくない
誰とも目を合わせたくない
意識して他人の目に触れることを避けている
115時間も会社にいて会話した相手は支店長1人だけというのは
我ながら病的だなと思う


ぼくが他人と話せなくなったのは高校一年生(16)の秋だから
もう30年もこの緘黙の症状と付き合っていることになる
あれは突然に急激にやって来た
前日まで明るく会話していた少年がクラスの友達とまったく会話できなくなった
原因はわからない
ぼくは神格化してしまったのか?
それとも心に悪魔が棲みついてしまったのか?
どっちにしても急に喋らなくなったぼくにみんな面食らっただろう
何よりもぼく自身がショックだった
夏休みに一緒に勝浦(千葉)の海まで遊びに行った友人達
友人を無くす方法は簡単だ
何も話さず視線を避けてさえいれば友人関係は半月もあれば解消する
友は皆舌打ちをしてぼくから去って行った
思えば苦悩ばかりの30年だった
人との繋がりが財産だとするならば
ぼくは何も得られずただ失っていくだけの歳月を過ごしてしまったことになる
失われた30年だった


仕事の合間に携帯の画像を見て癒されている
℃-ute(キュート)の中島早貴(愛称なっきぃ)
この世で一番愛しい女性
ぼくの女神様である
27歳の年の差があるが関係ない
神に年齢は無いからだ
ぼくにとって年齢などというものは下々の人間が作った数字に過ぎない
ぼくらはつりあっていると思う
自由を失ってから熱い思いは募るばかりだ
なっきぃに婿入りしたい



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


10 件のコメント:

  1. 最近近所に新しい病院ができました。
    この病院のおかげで沢山の人の病気がなおって
    助かるのだと思います。
    この病院の建設に使われた機材にはふわちょさん
    がかかわっていて、影で貢献していたのかもしれません。
    長い時間仕事に従事されるのでしたら、誇りをもって取り組めば
    仕事をしているだけで幸せな気持ちになれるんじゃないでしょうか。
    (ふわちょさんの仕事をよく知らないのに勝手な妄想で書きました)

    返信削除
    返信
    1. 世の中の役に立っていると思っていて
      それが今の仕事を続けていける理由になっています
      生きている実感があると言いますか・・・
      大袈裟かもしれませんが

      削除
  2. ふわちょさんお久です。

    わたしも今
    20歳ぐらい若い女子に好意を抱いてます。
    年の差は関係ないと思います。

    「クリスマス、一緒にケーキでも食べませんか?」と、
    言えたらいいなと思ってます。

    返信削除
    返信
    1. Damselさんは御洒落だから若い女性にモテそうですね
      ぼくの場合は出会いがまったく無いので・・・
      女の子と映画観に行きたいです

      削除
  3. たくです。
    僕の場合は、話さなくなったのではなく、話さなきゃいけないと思っちゃって
    無理して気を使って相手の顔色を見るようになって話をしなきゃ!っとなってしまいました。
    なので、すご~く疲れちゃうんですよ。
    独りでコツコツやる仕事がいいですがね。
    ふわちょさん、頑張ってください。
    せっかく就職ですよ、また就職活動も疲れますよ。

    返信削除
    返信
    1. たくさん
      ありがとう
      そうですね
      就職活動も
      一から仕事を憶えるのもたいへんですからね
      逃げないようにします

      相手の顔色について
      ぼくの場合はあきらめています
      何を言っても無駄
      相手に不快感や退屈感を必ず与えてしまうのだろうなと
      (初対面の人との会話はうまくいくのですが)
      だから会話することに奥手になってしまいます

      削除
  4. はじめまして。

    僕自身でも近い事を考えてしまう物ですよ。
    今までの人生に後悔しか感じない事がある上に、今の人生が行き詰っている物なので、どうしようもないとか感じる事があります。特に自分自身に対しては。

    そうなると自分はこんな生き様にしかならないとか、どうあがいても希望など無く、こんな風にしか生きれないだろうとしか思えなくなるなる物です。

    以上のは自分が考え込みすぎると起こってしまう心情なのですが、今では安定しています。でもまた不安定になりそうなのですが。僕は劣等感と後悔と自己否定感に加えて孤立感に苦しんでいる物なんですよね。

    クリスマスプレゼントはどんな願でも叶う力が本当に欲しいと、追い詰められた時は考えます。僕だったら今の自分とその自分による人生をリタイアして、理想の自分とその自分による理想の人生の生まれた時から生きなおしたいという願いを叶えます。

    どちらにしても、行き詰まりはつらい物です。

    返信削除
    返信
    1. 嶺園 四寺楼さん
      はじめまして

      不思議なハンドルネームですね

      誰にも会わず自宅でのんびりと過ごすのが自分の理想なのですが
      理想に少しでも近づいていくには働いてお金を貯めていくしかないです
      それが遠回りの様で一番の近道なんだなと自分に言い聞かせて働いています

      ぼくもメンタルは超不安定ですよ
      何かストレスを解消する方法があるといいですね

      削除
  5. 度々、匿名でコメントさせてもらっております。

    >仕事中はずっと浜田省吾の歌を口ずさんでいる
    >暗い歌ばかりが口から出てくるが自然と鼻歌が出てくるのだからメンタルは健全なのだろう

    9月のふわちょさんのタイトル記事で、(あれから5年)というのがありましたね。
    私は、その記事タイトルを見た時に(浜田省吾の(あれから二人)を思い出してしまい)とコメントしました。

    浜省の暗い歌は人の心を打ち抜きますよね!
    だから、ふわちょさんも自然に歌詞が出てきて、鼻歌を歌えるんですよ!

    返信削除
    返信
    1. あの時コメントをくれた方ですか
      ありがとうございます
      浜田省吾が好きなのでブログに書きたいなとずっと考えていたのですが
      なかなか機会が無くて書けなかったんです
      歌も良いのですが
      彼の誠実な生き方も好きです

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。