2013年11月18日月曜日

壊さない

家の近くにバス会社の車庫があった
子供の頃に大型バスの洗車をしている人を見てたいへんだなと思った
寒い季節でも合羽を着てホース片手に手洗いしていた姿が忘れられない
バス会社の従業員になるとああいう事までさせられるんだなと知った
今のぼくはそういう仕事もしている
顧客からの要求に応じて仮設機材を右から左に流す仕事だ
大型クレーン車からプレハブ小屋
それに敷板プレートや仮設トイレまで
キレイに洗ってから納品しなくちゃならない
会社でのぼくは肉体労働3 デスクワーク5 ひまつぶし2割といったところか
身体を動かす仕事は気分転換になるし
何よりも人目から逃げてひとりの時間を過ごす絶好の機会でもある
しかし強力な洗剤を使うせいか爪は割れるし手が荒れてしかたがない
様々なスキンクリームを試してみたがいまひとつ効果が無い

疲れが溜まっているのだろう
身体は正直なもので慢性の腰痛が再発した
40歳になった直後に腰痛になったから
この痛みとは6年のつきあいになる
治療の方法はわかっている
ぼくの腰痛はじっくりと眠れば治る
楽な仕事とはいえ働き過ぎだと思う
月の残業が100時間になるとさすがに嫌気がさしてくる
(もうやってられないわ自分・・・)
休憩中に自分の車に逃れて車中でボソボソと呟いている
本心ではないし真実の言葉ではない
ぼくの心のことはわかっている
本当に会社が嫌になったら言葉は出ない
言葉より先に速攻で会社を辞めるという行動が先に出る


一期一会な人間関係にぼくは強いと以前に書いた
初対面の人から本当によく道を尋ねられる
今日もコンビニの駐車場で自転車の女性から最寄駅への行き方を尋ねられた
ぼくはおとなしくて安全な人物に見えるのだろう
しかし職場での人間関係はいつだって最悪だった
ぼくはコミュ障だ
継続的な人間関係を構築できない
構築できないどころか途中で怖くなって壊して逃げてしまう
職場で何も話せない
挨拶を交わすのも苦痛になってきた
話すことが何もない日が続くようになってきた
まったく
ぼくは何処に行ってもどうしょもない奴だ

この生活があと20年くらい続くことが想像できない
心の破綻はいつか必ず来ると思う
心の破綻は既に始まっているのかもしれない
何も進展させることができない人間関係も
マンネリ化している日々の生活も
わずか1ヶ月でウンザリし始めている
本当のダメ人間とは大切なものをいとも簡単に壊してしまう奴のことだ
今まで多くの大切なものを壊してきた
妹家族も友人もぼくから離れた
今の生活までも壊してしまえば借金まみれのぼくは終わる
今回は絶対に壊してはいけない
ぼくの敵はぼくだ
耐えていかなければならない



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


6 件のコメント:

  1. 度々、匿名でコメントさせてもらっております。

    >本当のダメ人間とは大切なものをいとも簡単に壊してしまう奴のことだ 今まで多くの大切なものを壊してきた

    私もこれまで、数々の大切なものを壊して来ました。
    友人は去り、社内での対人関係も深くは踏み込めません。
    老いた母親が他界したら、天涯孤独になりそうです?

    若いころは虚勢を張り、気に喰わないと噛み付き、去るものは追わずなどと強がっていました。
    今の惨めな自分は、その頃のツケなのでしょうね!後になって後悔しても自業自得なのでどうしようもありません。

    マンネリな日々にウンザリしているふわちょさんのお気持ちは良く解ります。
    人は強欲なイキモノです。今以上の環境を求めてしまいます。私も同じです。
    高望みせず、分相応を心がけてマンネリしましょうよ!

    今まで生きてきた年月より、これから生きる年月のほうが短いのですから・・・・・・・・

    返信削除
  2. はじめまして楽園地球です。
    腰はお大事にしてください。
    まぁ あまりたいしたこと言えませんが、俺と同じように絵をやってみてはどうでしょう。
    最初はなかなか上手く描けませんが、5年もやってると色々気が付くものです。
    絵はおすすめです。

    返信削除
  3. ご友人とは、いつごろ何がきっかけで離れられたんですか?

    返信削除
  4. どうした? あんなに自分にピッタリの会社だ!とか言ってたのに

    返信削除
  5. ふわちょさん、お疲れさまです。

    今回の記事を読んで、自分も似たような経験があって
    ふわちょさんの気持ちがわかるような気がしました。

    自分は自分で自分を責めてしまって追い込んでしまうような
    ところがあるのですが、ふわちょさんもそんなところがないでしょうか。

    自分が自分にもっと寛容になれれば生きやすいだろうな
    とは思いますが、なかなか難しいですね。。

    返信削除
  6.  せっかく縁でお出会いになった就職ではないですか?
    ご両親の扶養も抱えておいでなら頑張りどころではないですか?

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。