2013年10月1日火曜日

悲観

昨年のぼくはひきこもりから脱出しようと懸命になって働いた
最初に貰った給料は月給283,686
社会保険や食費を引かれても277,024だった
上出来なスタートだったと思う
しかし約2ヶ月で工場から逃げた
毎日4時間を超える残業時間の長さに耐えられなかった

次に勤めた工場でも社保を引いて月給226,156
田舎の工場にしてはまあまあな月給を貰っていたと思う
最初は期待されての入社だったし
ぼくも期待に応えようと最大限の努力をしていた
しかしここでもボロが出た
人間関係がしっくりいかずに苦悩した
毎日悩み続けることに耐えられなくなって辞めてしまった
その後も何度も失敗を続けて勤め先を転々としてしまった

次の勤め先は月給192,641円(社保未加入)
このへんで精神をおかしくしてしまい通院し始める
残業を断り欠勤が増え
じわじわと月給が下がっていく月給171,940円(社保未加入)

どこに勤めても長続きしない
自信を失い身を貶めるかのように転職を続ける
そして現在のアルバイトの月給117,080円(社保未加入)

勤め先を変えていくうちにどんどん給料が下がってしまった
まさに転落人生
これが自分の能力に見合った労働対価なのだろう
ぼくの社会人としての値打はこんなものだ


午前中に会社面接を受ける
機材リースの正社員
一次面接が終了
明日二次面接(これが最終面接だと思う)に進む
手応えはいい
ペラペラと流ちょうに喋っているぼくはいったい何者なのだろう?
自分でも怖くなるくらい順調に進む
今月の何日から入社できるのか?という話にまでなった
こんなぼくでいいのかい?
ぼくは他人を喜ばせて期待させてしまった後に
どうしようもないダメっぷりを発揮して多くの人を失望させてしまう
ぼくなんかが正社員になっちゃっていいのだろうかという不安な気持ちが過る
ぼくはおそらく来週には正社員になって働いているだろう
しかしまるで実感が無い
アルバイトだって正式に辞めてはいない
新天地
また多くの人を失望させるその時がやって来る
喜びよりも不安と恐怖で胸がいっぱいだ
ぼくの値打はぼくが一番知っている
こんなぼくでいいのかい?
心の中でずっと誰かに問い続けている



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


10 件のコメント:

  1. 早いかもしれませんが、おめでとうございます。
    次の職場、いいところであればいいですね。
    どんなことする、お仕事なんですか?
    面接ってどんなこと聞かれましたか?
    僕は、面接になるとなかなか流ちょうに話せません。

    返信削除
    返信
    1. 仮設機材のレンタルリースの仕事です
      ちょっと憂鬱ですね今は

      流ちょうに会話していると書いたけれど
      聞く相手がどう受けたかはわからないです
      普段会話していないから息継ぎが難しいです(笑)
      語尾が小声になって震えてしまったり
      目が泳いでしまったり
      いろいろありましたよ

      削除
  2. こんにちは。
    おめでとうございます、と言っていいのでしょうか。
    今のバイト先の同僚は、ふわちょさんが転職すると聞いたらどんな反応を
    するのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. いつもコメントありがとう

      アルバイト先の工場に明日行ってきます
      制服とロッカーの鍵を返してきます

      辞めると言ったら意外とあっさりした反応でしたね

      削除
  3. 働きたく無いですね。転職初日からそんな気分です。

    返信削除
    返信
    1. メチコさんも働きたくないですか?
      ぼくも労働アレルギーなので(笑)
      お気持ちよくわかります
      働くことが体質に合わないみたいです(笑)

      削除
  4. おめでとうございます。自分は30歳で職歴もないパート社員のクズです。自分も就職したいです…はぁ…

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます

      パート社員もちゃんとした職歴なのですが
      履歴書には書きにくいですね
      結局自分も職歴にはパートしていた事を書きませんでした

      削除
  5. 度々、匿名でコメントさせてもらっております。

    再就職おめでとうございます。(ヘビの抜け殻のおかげですかね?)

    働く前から、期待に応えようと自身にプレッシャーをかけることないですよ。
    不安や恐怖は、転職すれば誰にでもあることです。
    前向きにコツコツいきましょう。

    返信削除
    返信
    1. 励ましてくれてありがとう

      ヘビの抜け殻と亀を釣ったのが良かったのかな
      どちらも縁起物ですからね

      期待に応えられる前に
      まずは失望されないようにしないと
      やはりプレッシャーがあります

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。