2013年9月14日土曜日

ラジオ少年

当時は小学6年生だったから12歳の頃だったか
笑福亭鶴光のオールナイトニッポンでハガキを読まれたことがある
鶴光のオールナイトニッポンと言っても若い人にはわからないだろう
親に聞いてください()
今では放送不可能な内容
9割は下ネタの番組だった
深夜の午前1時から夜明けの5時まで
小学生のぼくは親に内緒でイヤホンを耳にしてラジオを聴いていた
ぼくは増せていて邪気を持ったガキだった
客観的に見ても実に嫌な子供だった
眠れぬ夜に思うことは当時の記憶だ
ハガキを読まれた時のことは忘れられない
あの日も眠れなかった
興奮して感激して日曜の休日を過ごした

子供の頃
ぼくはラジオばかり聴いていた
自室にテレビが来たのは19歳の頃だった
それまではラジオが友達で情報源だった
ぼくの人間形成に大きく影響している
チンペイとバンバン ビートたけし コサキン とんねるず
ラジオの深夜番組はアロトローな世界だった
テレビ番組には無いコミュニティが存在していた
ぼくはアウトローな世界にすんなりと入っていけた

そのまんま歳をとってしまった
ぼくはきっとアウトローな人間なのだと思う
ひきこもりだメンヘラだとブログに書いてはいるが
詰まる所は健全な社会と関わりたくはないと思っている不良なのではないだろうか
この社会を斜めで見ている
健全過ぎてつまらない社会
この社会の誰とも関わりたくないと考えている
ひとりぼっちが好きなのだ

もしもぼくが学校でイジメを受けずに成長していたら
イケメンで明るくて誰からも好かれる青年になれていたら
どのような人生を送ってこれただろうかと考えることがある
その答えは出ている
きっと刑務所にいると思う
アウトローなぼくには傲慢で残酷な心が芽生えていたに違いない
多くの人を不幸にしていただろう

今の人生
良いことはひとつも無いけれど
誰も不幸にしてはいないという点で
これはこれでまあまあな人生だなとは思う



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2 件のコメント:

  1. たくです。
    うわ~!ふわちょさんと同じ事考えてました。
    もしイジメを受けずに~っていうところ!!
    僕も「傲慢で残酷」「多くの人を不幸に」そんな人間になっていたと思います。現代社会は、ずうずうしいくらいじゃないと生きていけないようで嫌になりますが・・・。
    最後の文章にも同感です。

    返信削除
    返信
    1. たくさん

      自己分析していくと
      自分の邪悪さに気付いたりしてしまいます
      不良中高年なんでしょうねぼくは

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。