2013年9月26日木曜日

眠れた

鬱病の薬(ジプレキサ)を保管していたので睡眠薬代わりに飲んでみた
おかげで死んだように眠ることができた
目が覚めた時は9時を過ぎていた
アルバイトが休みで助かった
書類を郵送した希望会社から面接日の連絡があった
電話での対応に良い感触があった
どうにか来週には1社受かるかもしれない
イバラの道であることはわかっている
自分の弱さも情けなさも知っている
そして他人から馬鹿にされ蔑まされる容姿と性格だということにも気がついている
仕事が続けられるという自信はまったく無い
しかし一縷の望みは失くしていない
苦笑してくれていい
ぼくなんかでも働いていける環境の会社は必ずあると信じている
そして性善説を信じたい
世の中は怖い人ばかりではないと思いたい

機会があれば昨年働いた工場の仕事について書きたいと思っていた
もう1年過ぎたから誰バレする心配は無いだろう
既に過去の人だからぼくのことなんか忘れているはずだ
昨年にぼくが勤めた会社は7
どの会社も入ってすぐに辞めてしまった
辞めた理由は労働時間の長さだと思う
人間関係にもコテンパンにやられたけれど
一番の理由は労働時間の長さだと分析している
現在のアルバイト(労働時間は8時間未満)5ヶ月続いているし
昨夏に働いていた印刷工場は残業が無かったので4ヶ月も続けることができた
印刷工場での4ヶ月は昨年の最長記録だった

どの工場にも共通点がひとつあった
同期入社した仲間が必ずひとりはバックレしていた
辞めて彼らは何処に行くのだろう?
彼らは今何をしているのだろう?
ぼくはいつも先に辞めていった人のことが気にかかった
野に放されて飛び立つ鳥籠の鳥を見るような
自由になった人に対する憧れがあったのかもしれない
そしてぼくは気が緩んでしまったような感覚に襲われた
彼が辞めたのだからぼくも辞めていいんだという
何も根拠のない安心感に包まれてしまった
バックレは伝染するのかもしれない
ぼくも後を追うように工場を辞めていった
ぼくの場合はちゃんと総務に相談してから辞めたけれどね

何のために働くのか?
もちろん自分の生活のためだ
しかし仕事があまりに辛いと自分を見失う
あまりにも弱いぼくは
自分に近い同期入社の者に自分を投影してしまう
ぼくが辛いのだから彼も辛い
彼が頑張っているのだからぼくも頑張る
彼が辞めるのだからぼくも・・・
そして今がある
悪い癖だと思う
深く深く猛省しなければならない



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


12 件のコメント:

  1. 性善説というよりは
    性弱説だと思う。

    返信削除
    返信

    1. 根っこは善い人ではなく
      根っこは弱い人なんだという意味

      勝手に作った

      削除
  2. 苦笑よりも、書いている内容が子供じみている、
    あなたの事を可哀想な人だと思います。
    46歳にもなって転職で悩むなんてみっともないです。

    返信削除
    返信
    1. だってぼく赤ちゃんだもんパブパブ

      削除
    2. 上に辛辣なコメントを書いてしまいました。謝罪いたします。
      私もあなたと同じ40代で、パートタイムで働いている女です。
      今月で契約期間が切れてしまうので、就職活動中です。
      周囲から笑われて、子供の様に扱われる事が悔しくて契約の更新をしませんでした。貯蓄もないので、これからの事が不安で、惨めで可哀想な人は私なのです。
      本当にご免なさい。

      削除
    3. 自分に欠けている物は何であるのか?
      ぼくもあなたもよく理解している
      だから今さら他人にどうこう言われたくはないです
      同じ苦悩を持っているならぼくが書いている意味がわかるでしょ?
      お互いもう子供ではありませんからね(笑)

      くだらないコメントにくだらないジョークで返したまでの事
      ただそれだけの事です
      笑顔で10月を迎えられるといいですね
      早くあなたの心のトゲが抜けますように

      削除
  3. 耶麻です。まだまだ暑いですね。気分転換する趣味は見つかりましたか?

    返信削除
    返信
    1. 耶麻さんコメントありがとう
      気分転換をするには一回無職に戻って
      何もかも忘れて遊ぶしかなさそうです
      しかしそうした余裕は無いんですね
      無職になれば生活費のことが不安になって気分転換できないと思います
      目に見えない手錠で繋がれているような不快感を今年はずっと感じています

      削除
  4. ふわちょさんのブログ、ちょいちょい拝見させてもらってます。

    6年ほど前、今のふわちょさんと同じような境遇にいました。
    何をやっても続かず、金はなくなるし、精神的に追い詰められてうつ病寸前にまでなりました。
    過食はするし、夜寝れないせいで朝ハローワークに行くのもしんどかった時期です。

    ふわちょさんの苦労お察しします、とりあえず次の面接頑張ってください!

    返信削除
  5. たとえ茨の道でも希望を持ち続けたいですよね 
    ふわちょさんの進む道の先に希望の光がありますように。

    返信削除
  6. 病院薬剤師2013年9月28日 22:20

    ジプレキサは統合失調症の薬ですね。
    よく持ってましたね。

    あまりにも仕事の難易度が高すぎて、自分も毎日のようにコテンパンにやられてます。
    朝も、駅でマジで帰ろうかと思う日がいつもありますが、ボロボロだけど何とか1日が終わった時の達成感は半端ないですね。

    自分は、その先にあるモノを目指して何とかやってます。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。