2013年9月12日木曜日

祈りの秋

緊張の夏が終わり
職欲の秋がやってきた
実りの秋
なんとかしてこの秋に就職を決めたい
不安定な経済苦と鬱々とした気分から解放されたい
金曜日
明日の夕方に会社面接がある
面接に着て行くためのスーツを引っ張り出す
本来の自分の姿で無いような着心地の悪さを感じた
まったく面接を通過できる気がしない

既に2件
会社からお断り(お祈り)の連絡をいただいている
1件はもういい
採用が他の人に決まってしまったのだからしかたがない
忘れよう

もう1件は理解し難い断り方をされた
「もう少し社会人歴の長い、年輩の方を募集しておりまして・・・」と言われた
年齢と社会人経験で拒否されてしまった
ハローワークで職員と一緒に連絡して確認をとった会社だった
社会人経験で切ると知っていたなら履歴書は送らなかったよ
なんのためにハローワークの職員を介して最初に連絡したのかわからなくなる
面接に進むだけでも前途多難なんだなと気づかされた

言葉が足りない
説明が足りない
会社よりも求職者のほうが立場が弱いからしょうがないのかな
今後も会社の勝手にぼくは振りまわされるのだろう
元々面接に進む自信は無かった
しかし予想していた展開を越える会社からの対応にぼくは付いていけない
電話を切ってしばらくしてから
あれ?これで終わりなの?? とやっと認識が追いついて落胆する
突然の失意に襲われる

面接を拒否した会社は正しい
確かにぼくは社会人経験が浅い
だから無知で無能だ
愚図でノロマと言ってもいい
ひきこもり続けた罰だ
社会と関わるのが本当に不得手だ
こんなぼくが正社員としてやっていけるのだろうか?
会社という組織の中に埋没できるのだろうか?
明日ひとつの審判がくだる



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


10 件のコメント:

  1. 度々匿名でコメントさせてもらっております。

    会社からの断りの理由なんて、気にすることないですよ。
    こんな時代ですから、採用する気もないのに求人だけを出す会社も増えています。

    このブログを読む限り、ふわちょさんは無知でも無能でもないと感じます。

    明日、精一杯ふわちょさんの気持ちを面接官にぶつけてきてください。
    不安定な経済苦と鬱々とした気分から解放されるための、明日のためのその一であり、人生の分岐点です。

    緊張するでしょうが、前向きに戦って来てください。

    返信削除
    返信
    1. 面接官の人達が陰気で
      ぼくなりに気持ちをぶつけてみたのですが
      肩透かしを食ったというかカラまわりしてしまいました

      まだ初戦ですからね
      今後もがんばります

      削除
  2. ふわちょさん、こんばんは。

    「緊張の夏が終わり、職欲の秋がやってきた」
    いつもながら、ふわちょさんの表現力に感心してしまいました!

    お互い、この秋にいい就職先が見つかるといいですね!
    もう、お祈りの返事は勘弁です。
    どんどん自分に自信がなくなってきます。
    「もう永久に就職できないんじゃないだろうか」
    と焦ってしまいます。

    ふわちょさんは僕と違って、この暑い夏も働いてきたのだから、自信を持って明日の面接に臨んでください。
    ふわちょさんの努力は顔にきっと表れるはずです。
    緊張されると思いますが、自信を持って頑張ってきてください。
    いつものふわちょさんで!
    応援しています。

    返信削除
    返信
    1. カズさん
      こんばんは

      面接を楽しむように心がけています
      緊張してしまうと周りが見えなくなってしまいますから
      昨日の面接は始終ひとりごとを呟いているみたいな感じでした
      いろいろ失敗してしまいましたね
      またふりだしかな
      仕事を探しにまたハローワークに行こうかと思っています

      削除
  3. 病院薬剤師2013年9月12日 21:58

    返信ありがとうございます。
    はい、ある大きな病院で薬剤師やってます。
    まだ3月に大学を卒業して就職したばかりの新人です。

    自分もずっと引きこもり体質ですので、このブログにはあまりにも共感できます。
    ふわちょさんは正論ばかりです。こういう人が日本のトップに立ってほしいと感じます。

    明日面接ですね。やっぱり就職面接は、面接官との相性もだいぶ大きいですよね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      ホームセンターとか大手ドラッグストアで薬剤師さんは引っ張りだこですね
      高い時給でいつも求人がかかってます
      社会に必要とされている職業
      うらやましいです

      面接官との相性の良し悪しは常に感じています
      面接官の経験豊富な人は明るくて話しやすいけれど
      観察力が高いから気が抜けません
      面接官経験の少ない人はマニュアルどおりの面接で暗い
      何を考えているかわからないので困ってしまいます
      昨日の面接は手ごたえが無かったですね

      削除
  4. はじめまして。
    私は本が好きなので、ここから書くのは本の受け売りばかりです。
    なのでふわちょさんも読んだこと、すでにご存じかもしれませんが。

    面接は、「相手の知りたいことを、教えてあげる場」なのだそうです。自分の言いたいことを言って自分を売る方法では、相手は混乱してしまうと書いてありました。

    手紙屋というシリーズを、読み終わったばかりなのですが、
    そこには会社というのは「人」と同じということが、書かれていました。
    その人とふわちょさんは考え方や、気が合うでしょうか?
    その人は本当の意味で、ふわちょさんを必要としてくれているでしょうか?
    ふわちょさんはその人にふられたら、簡単にあきらめちゃいますか?あるいは、これからふわちょさんはその人を好きになれそうですか?

    ふわちょさんはその人に役にたてそうなかたちで、自分を磨いてきましたか?

    私もあまり人のことは言えない身分ですが、自分を小さなことから認めて、許して、積み重ねました。自信と前向きさは昔よりあると思います。
    面接だけじゃなく、いろんなことが怖くて不安な理由、
    本当の意味で理解ができて、救えるのは、ふわちょさん自身しかいないと思います。

    返信削除
    返信
    1. kataku:Riさん
      まあ
      ぼくは歳が歳だし
      今さら自分を変える事なんてできないから
      自分に合わせてくれる会社を探してみますよ
      自分に合わなきゃ会社の方でぼくを落としますから問題ないと思います
      もちろん謙虚に学ぶ姿勢は重要だと思うし
      自己研鑚は何歳になっても積み重ねていかなければならない
      でも今から難しく考えてしまうと臆病になってしまうんですね
      頭が混乱して疲れてしまう
      今はただあきらめずに面接に挑戦していく
      ぼくにはこの一点だけです


      削除
  5. 不景気なので(構造的な原因で不景気なので、アベノミクスでもよくなりません。)採用されないのが普通です。気にしないでいいですよ。
    それから、ひきこもりは罰を受けるような悪い行為ではないですよ。社会や政治が悪く、無能なだけですから。

    返信削除
    返信
    1. 最近はひきこもっている事に罪悪感が無い人が多いですね
      ぼくなんか罪悪感のカタマリだから
      そういう柔軟な思考があればもっと楽しく暮らせるのかなぁと
      ちょっと羨ましく思ってしまいます

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。