2013年8月24日土曜日

中年フリーター

欠勤しないでアルバイトを続けている
入社してから欠勤ゼロというところを評価して欲しいけれど
主任は自分の相性で部下の評価をする人だから期待できない
と言っても昇給もボーナス(寸志)も手当も無いブラック工場だから
上の評価なんかどうでもいいか・・
ぼくは人並みに見られて人並みに扱われたいだけ
早く胸の初心者マークを外していいよと言われたいだけ

主任は中年フリーターを小馬鹿にしているところがある
若いパート社員とは和気藹々
楽しそうに会話しているのに
ぼくみたいな中年男性は蚊帳の外
目も合わせようとしないんだよ
嫌われているのを通り越して憎まれているんじゃないかと疑ってしまう
だからぼくも彼を怖れてしまう
いつまで経ってもまともに会話できない
過去に中年フリーターに裏切られた苦い経験があるのかな
無断欠勤者が多すぎるからねこの工場は
だから仕事おぼえの悪いぼくも信用置けないんだろうな
コイツはダメな奴だから信用したら裏切られると思われている
しかし
その主任が仲良くしていた若いパート社員が火曜日から無断欠勤をしている
それから主任が目をかけていた早朝専門の社員が今週いっぱいで辞めた
誰が穴埋めするのよ?
あんなに仲良くして働きぶりを褒めていたふたりに簡単に裏切られた
ザマ―ミロとは思わないけれどね
人を見る目が無いから痛い目に会うんだよって言いたくもなる
だからぼくを見てほしい
ぼくは裏切らないよ
次の仕事が決まるまではね()

ぼくは無口でおとなしい
しばらくブログに書かなかったけれど
ドラム缶おばさんとはうまくやっている
意外に気が合うのかもしれない
粗野で自分勝手なおばさんで毎日古株の男性パート社員と口ゲンカしている
ケンカの原因は暑くてガマンできないから()
おかげで最近はぼくがドラム缶おばさんとコンビで仕事する破目になった
直情的で表裏の無い年上の女性はおとなしいぼくには合っているのかもしれない
ぼくは無口な女性よりはずっといいかもしれないと思っている
ドラム缶おばさんに言われるままにしている
話しかけてくれることには感謝している


車は金がかかる
しかし車が無いと生活できない
ぼくの家は山の上にある
自転車や原付バイクで登れるレベルの山じゃない
車は贅沢品だと言う人もいるけれどぼくにとっては靴を履くのと同じこと
生活必需品になっている
秋になると車の車検と保険の更新が待っている
どうやってお金のやりくりをしていこうかと思案に暮れている
ここが正念場かなと思っている



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


6 件のコメント:

  1. たくです。
    総務省が軽自動車の税金を大幅に上げる検討に入ったそうです。
    TPPで軽自動車という特権をなくせという米国からの圧力があると言われてますが、その前に軽自動車の税金上げて、段階的にすれば文句がでないと思っているのですかね。
    なんか、弱いものいじめみたいでいやになっちゃいます。

    返信削除
    返信
    1. 税金も高いけれど
      車は経費が掛かり過ぎますね
      車検も分割で支払える店を探しています

      削除
  2. ふわちょさん こんばんは。
    カズです。
    2回目のコメントになります。

    無欠勤で働いてきた、ふわちょさんは本当に凄いと思います。
    火傷をしても、心無い人に意地悪されても、働き続けてきた、ふわちょさんは強い意志の持ち主です。
    自分に自信を持ってください。

    自分の都合で評価する主任なんか無視すればいいのです。
    ドラム缶姐さんが、ふわちょさんを評価してくれているではないですか!
    ふわちょさんの頑張りを見てくれているではないですか!
    真面目で努力家で誠実な所を認めてくれる人は必ずいます。

    まだ暑い日は続くと思います。
    身体だけには気をつけて、ふわちょさんのペースでぼちぼち頑張ってください。
    ずっと応援しています。

    返信削除
    返信
    1. カズさんコメントありがとう
      ドラム缶おばさんではなくてドラム缶姐さんと呼んでましたね(笑)
      すっかり忘れてました
      今や同じ苦労をしている仲間です
      助け合いながら働いていますよ
      できすぎ君とはあいかわらずの犬猿の中ですが

      削除
  3. はじめて投稿させていただきます。
    荒川達也と申します。
    ふわちょさんのブログ毎回共感しながら拝見しています。

    私は日雇いでタバコの工場で働いたことがあります。
    そのときとても居心地がよかったのを覚えております。
    というのも、その職場では人間同士ほとんど話さなくても
    別に問題が起きない職場だったからです。

    日雇いの仕事は人間関係を構築する必要がないからとても楽です。
    黙々と自分の業務をこなせばいいので。
    そこに長く居続けると必然的に人間関係は生まれます。
    たまに当時が懐かしく感じるときがあります。

    返信削除
    返信
    1. 荒川さん
      はじめまして

      人間関係が希薄な仕事ってなかなか無いものですね
      特に正社員になると

      工場は特殊な企業になると希薄だそうですね
      タバコもそうだけれど
      血液や検体をあつかう工場は人間関係が楽だと聞きました

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。