2013年8月22日木曜日

バイトとハロワ通いの日々

夜が明けるのが遅くなりましたね
朝の4時に起きてアルバイトに出かけるからわかるけれど
今週になってから外は真っ暗のまま
先週までは夜明けの光と
セミの鳴き声と小鳥のさえずりに起こされていたけれど
今朝なんてセミの鳴き声を聞かなかった
暗闇の中で早い朝食を食べて工場に出かける
これが秋の気配なのかね

今月のクレジットカードの請求金額を見て青くなった
収支計算しなくても苦しいとわかる
これに車のローンと光熱費を含めるとアルバイトの月給を越えている
後々苦しむことになるけれどリボ払いにしてもらおうかと考えている
それともカードが利用できなくなるけれど未払いのまま来月にまわそうか
もっと仕事がしたい
アルバイトでは暮らしていけない
8月は出費が多かったから来月はもっと苦しいはずだ
ハローワークで何十枚も求人票をプリントしたけれど
いざ決めようかと思うと臆病な自分が行動を妨げる
新しく人と出会うのは怖いぞ
ひきこもりのほうが気楽だぞ
どうせ何処へ行ってもうまくいかないぞって
だから求人票を見ているだけで手が震えて汗が出てくる

ぼくは一応建設会社の正社員を志望している
建設現場の監督になろうかと考えている
有資格者だし経験も少しだけある
ぼくみたいな中年オヤジには妥当な職業だと思う
仕事にやりがいは求めていないけれど
長く勤められて誇りを持てる仕事を探している
ヘルパーとか資格を持っていないけれど介護の仕事もいいなと思っている
工場勤務はどうだろう?
一長一短なんだよね
人間関係が単調で息が詰まるような仕事だけれど
毎日同じ場所に行って時間を過ごせばいいから楽な仕事ではある
環境に慣れてしまえば体が勝手に動く仕事だし
でも正社員での就職は無理
卒業見込みの若者達には勝てない
おっさんは非正規か派遣しか道はない
昨年と同じことは繰り返したくないからね
だからもう工場の仕事は探さない
ぼくの自宅は工業団地しかない辺鄙な田舎だから
就職先は遠距離通勤になるかもしれない
いずれにしても行動しないと生活は先細るばかり
まだ自殺したくないもん
お金のために頑張る



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


12 件のコメント:

  1. たくです。
    僕は福島原発で働いてもよいと考えてますが、最初の契約会社から5社くらい中抜きされるといわれてるので嫌です。秋田書店の景品当選のごまかしの事件がありました。某ジャーナリストは、友人の雑誌社も昔からやっていて、どこも慣例の事だ!とツイートしてました。ほとんどの企業がブラックだと考えますが、悪い事を容認してまで働く事に躊躇してしまいます。なんか、昔、いじめられた奴らを認める事に思えてしまいます。これがトラウマなんですかね~。しかも、お金が無いと生活できないし・・・。どうすればよいのか本当にわかりません。

    返信削除
    返信
    1. 2012年の冬に
      ぼくも東北に行って瓦礫の撤去作業の仕事をしようと思いましたよ
      日給27,000円でした
      登録の書類を揃えるところまではしたのですが怖くなって止めました
      放射能が怖いのでは無くて建設業者が信用できませんでした
      建設業者の住所を調べたら空地でした(笑)
      暴力団絡みなのかなと怖くなって止めたんです
      悲惨な震災の後でも中間搾取で利益を得ようとしている人達がいる
      人間の強欲さをあらためて知って悲しくなりましたね

      削除
  2. 朝、四時からのお仕事お疲れ様です。私は5時おきでさえ嫌で仕方ないのに。私は、特養に勤めていますが対人援助がもう無理みたいです。その人にあったケアをしようとすれば時間がなく時間通りにこなすには人をモノのように扱わないといけない。人間関係も殺伐としたもので。でもこの人天使かよ?って人がごく稀に職員にいます。

    返信削除
    返信
    1. 介護職員さん
      介護の仕事は人手不足ですね
      ハローワークの求人数の多さには驚かされます
      人間関係は殺伐としているそうですが
      職員同士の関係も殺伐としているのでしょうか?
      仲間同士で助け合いながら介護しているイメージがあるのですが・・

      削除
  3. いつもブログ拝見させて頂いております。
    自分も昔、工場で働いたことが有ります。工場って独特の雰囲気ですよね。
    40代で正社員は大変と思いますが、いろいろと経験なさっているようなので、それは強いと重ます。その経験を活かして一歩づつ無理せずに頑張ってください。陰ながら応援しております。

    返信削除
    返信
    1. ろろさん
      コメントありがとう
      年齢を考えるとラストチャンスです
      いえ
      もう手遅れかもしれません
      むだな悪あがきかもしれませんが
      努力してみます

      削除
  4. タクシードライバーはどうですか?
    タクシーに乗るのが仕事なので、同僚との人間関係はほとんどないですし
    お客さんとの会話も、話しかけられない限り黙っていても問題ないですよ。
    タクドラの運転手はコミュ障が多いらしいです。
    問題は、勤務時間が長いのと、その割りに給料が安いことです。
    僕も今考えていますが、方向音痴なのがネックで踏ん切りがついてません。

    返信削除
    返信
    1. 実は母の友人の夫が自殺しまして
      ベテランのタクシードライバーでした
      乗せた客に訴訟を起こされていろいろあって死を選びました
      焼身自殺でしたから世間に叫びたいことが何かあったのでしょう
      よく知っている人だったからショックでしたね
      もう25年以上も昔の事ですが
      タクシードライバーは辛い仕事なんだなと思って
      ぼくはいまだに気が引けます

      削除
  5. こんばんわ。
    ハロワに通うのは、私もたびたび経験してます。
    自分のことのように、読ませてもらってます。
    自分は男ですが、隠れゲイでもあるので職場の
    人間関係がキツイくて、自尊心をつぶされて、
    辞めて、自宅で独りになって、ひきこもりになって・・・
    という悪循環を繰り返してます。
    でも、同じ仕事ひと筋で生きてます(10年間くらいですが)。
    光が射す日を夢見て。。。
    ふわちょさんは普通の男性なので、私からすれば幸せですよ。

    返信削除
    返信
    1. masakiさん
      ぼくはゲイではないのですが女性は苦手です
      (女性への性欲は一応ありますが・・)
      子供の頃から散々イジメられましたからね
      女性がいない所へ行きたいと思うことがよくありますね
      ハロワの求人票を見る時も女性社員の人数を確認します
      女が多い職場はもう嫌ですから
      今のアルバイトの一番の苦痛は女性が多すぎる事です

      削除
  6. 建設現場の監督って、おとなしい人では務まらないと思います。
    かなり経験を積んで、職人に指示したり、時には怒鳴りつけたりというのが私の知るイメージです。
    でもふわちょさん、がんばってますね。職場の苦手と思っていた人ともうまくやれるようになって、欠勤もしないのが一番、大事なことです。
    今の職場を辞めるなら、経済的なこともあるから、次の仕事(適職)が決まってからした方がいいですね。良いお仕事が見つかりますように。

    返信削除
    返信
    1. メールでクラさんと同じ御意見をいただきました
      あなたには向いていないのでは?という御意見でした(笑)
      しかし
      過去に勤務したことのある建設会社におとなしい現場監督もいましたからね
      おとなしくても皆から信頼される現場監督になることが理想なのですが・・・
      コミュニケーションは大切にしたいです

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。