2013年8月18日日曜日

はげのこさん

はげのこさんがブログを閉鎖して幾月が過ぎた
実に読ませるブログだった
ぼくのブログの師匠みたいなものだった
50代のおじさん
親と死に別れて
熊のぬいぐるみと寄り添うように暮らしていた
心身の病で社会復帰がうまくいかないことを苦にしていた

はげのこさんのブログから多くのことを学んだ
自分の心の有り様を赤裸々に書いていく
日々自分の事だけを淡々と書いていく
ブログを長く続けていくための基本だと思う

アルバイトで辛いことがあった時に
はげのこさんのことを思い浮かべることがある
はげのこさん
あなたならこの境遇でどんなことを書くのだろう?と想像したりする
はげのこさんのブログをもっと読みたかった
彼がいなくなって本当に寂しい
ブログの片鱗は今も見ることができる
本当に精神が病んでいたのだろう
ブログの終盤はメチャクチャだった
自分の就活がうまくいかないのはどう考えても会社が悪い
自分はこれっぽっちも悪くないという傲慢不遜な日記が多くなった
ブログの終盤は明らかにわかる嘘や大袈裟が多くなった
自殺を警察に止められたその日に予定していた会社面接を受けに行ったなんて日記を書く人だ()
そこのところを読者から突っ込まれてブログは炎上した
3回のブログ炎上を経て自殺を仄めかしての閉鎖だった
生きているのか死んでしまったのかわからない
生保を受給してノホホンと暮らしているかもしれない
重篤な病で病室のベッドに居るかもしれない
あるいは屍を今も野山にさらしているのかもしれない
今は何をしているのかぼくは知らない
はげのこさんが住む栃木市まで行ってみようと
ぼくは何回も思った
人は誰の記憶からも消えてしまう事で完全に消滅する
もはやこの世に生まれてこなかったことと同じになる
ぼくはいつまでも記憶に留めておきたい
はげのこさんフォーエバー
さようなら未来のぼく
この頃からやばかったな
助けてあげたかった
一度お会いしてみたかった

※肖像権の問題があるかもしれませんが
在りし日を偲んで敢えて投稿してみました


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


1 件のコメント:

  1. はげのこさん
    見てるのならコメントください
    待ってます

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。