2013年8月2日金曜日

鼻水

高校生の就職活動が始まっているらしい
ぼくがアルバイトしている工場にも就職を控えた高校生たちが工場見学に来ている
彼らに見られる事が気恥ずかしく感じてしまう
昨年の今ごろに
ぼくがパートタイマーをしていた一部上場の工場にも高校生たちが見学に来ていた
高校を卒業してすぐに正社員として入社してくる彼らは優秀だ
勉強ができるという意味ではない
工場は元高校生球児が多い
野球などの部活動に打ち込んでいた高校生を好んで採用する
彼らは先輩後輩の関係に揉まれているから
元気で声が大きく礼儀正しい
根性があり学ぶことに対して純粋だ
その中で選りすぐりの高校生が将来のリーダー候補として会社に採用される
未来の好青年達
一緒に仕事したときに強く印象に残った彼らの輝き
並の大卒では彼らには敵わないと思った

これは何の罰ゲームなのだろう?
運が悪かった
ぼくは調理器具の運搬中に廊下に水をこぼした
食品工場では床に水をこぼすのは御法度
細菌の温床になるから必ず拭かなければならない
たまたま工場課長と工場見学の高校生たちがそこにいた
工場課長「水がこぼれている、モップで拭きなさい」
その一言でぼくは頭の中が混乱してしまった
モップは目の前にあった
廊下の壁にモップは吊るされている
しかしぼくは夢中でモップを探した
工場課長「あそこにモップがあるだろ(苦笑)
モップが目の前にあるのにモップの前をなんども通り過ぎた
ぼくは赤面をして汗まみれになっていた
その姿が滑稽だったのだろう
突然の爆笑
高校生たちの笑い声が聞こえた
見学している高校生たちの前でみっともない恥を晒した
ぼくはモップで床を拭き
何度もお辞儀をしながらその場から逃げた
気がつけばパニックで鼻水が出ていた
工場見学に来ていた高校生に笑われる中年フリーター
これって究極だと思う
これ以上にミジメなことをぼくは知らない
想像を越えるダメージを受けると人は鼻水が出るんだな



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


12 件のコメント:

  1. フィクションだと信じたい

    返信削除
    返信
    1. 夢だったらどんなにいいか

      ありえない失敗ばかりしているから
      ぼくは最悪のフリーターと呼ばれているんでしょうね

      削除
  2. ふわちょさんは惨めではない。

    返信削除
  3. ふわちょさん、こんばんは。

    見学の高校生の前で…。
    とんだ、災難でしたね。
    そんなこともありますよ。
    ちょっと運が悪かっただけです。
    あまり気にしないほうが良いですよ。

    自分も、へたに大学に行かないで、
    高校卒業して、就職すれば良かったかななんて
    思っています。
    もしかしたら、今とは、少し違う人生があったかも
    しれないです。

    返信削除
    返信
    1. ぱるおさん

      ぼくも過去の進路について考えることがあります
      もう後悔はしていませんが

      女子が多い大学に行けば良かったかなーとか(笑)
      高校出てすぐに海外に行けば良かったかなとか
      いろいろ空想してしまいますね

      削除
  4. 初めまして。
    時間がなくて、まだブログの少ししか拝見していませんが、私と一部というか、かなり似た性格のように感じました。
    過去記事の「天職」を読んでいて

    <<ぼくはこの職場の先輩や直属のリーダーから試されることが苦手なのだ

    試されること

    それは人から見られることだ

    「こいつはどんな奴だろう?」「どれどれひとつ試してやろうか」みたいな

    ぼくは対人恐怖症で視線恐怖症でもあります

    メンタルが弱いぼくには性格を分析され認識されていく過程が耐えられない

    およそ人と人との関係には試されることが付きまとう

    人を試し人から試される


    とありますが、これも、すごくわかるし全く私も同じように苦手としていることです。ですが、<<ぼくは対人恐怖症で視線恐怖症でもあります。メンタルが弱いぼくには

    と自分でおっしゃっていますが内気や照れ屋とメンタルが弱いこととは違うのではないでしょうか?

    私は、かなりの内気ですが、負けん気は人一倍強く努力すれば、しただけほとんどのことはかなうと思います。
    ただ、面接に受かるかどうかや人間関係とは、人の判断なので
    それが、ネックなのですね。
    ほとんど同じ年ですが、読んでいてすごく共感するところがあります。こういうと失礼ですが、若い頃何かひとつのことに打ち込んで多少実績を残したことはありますか?成功体験があれば自信がついて他のこともうまくいく気がします。
    この年になると、がんばる気も失せてきますが、そんな時、勝間かづよの1日1%の進歩があれば、1年で365%の進歩がある。という言葉を思い出して、がんばっています。私も人に使われないで食べていけるように奮闘中です。
    お互いがんばりましょう。

    返信削除
    返信
    1. いろいろ思ってくれてありがとう
      熱意が伝わりました
      今度コメントする時はハンドルネームで御願いします

      削除
  5. 目の前にあるものに気付いことは、たまにあります。あせったり、暑くてぼーっとしてたらなおさらです。

    拭いて解決するなら全然、問題ないじゃないですか。

    気にせず行こう。

    ゆっくり休んでください。

    返信削除
    返信
    1. ぼくはリアルサザエさんなところがあります
      買物しようと出かけて財布を忘れたり
      マンガみたいなミスをしてしまいます

      削除
  6. ふはさん、こんにちは。

    全然惨めではないし、むしろ笑う高校生が可笑しいと思います。

    大の大人なら、笑わないで心配してくれる、自分にも同じような事を昨日しました。笑。

    ふはさん、負けないでください。

    その辺の高校生より、ずっとずっとふはさんの方が立派だし、頑張っています。

    返信削除
    返信
    1. チー釜さん
      ありがとうね
      簡単には負けませんよ

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。