2013年8月10日土曜日

母倒れる

木曜日
母が熱中症で倒れたので看病していた
高熱が出てめまいが治まらない
木曜日の夜に具合が悪くなってそのまま床に臥せている
救急車を呼ぼうかと悩んだが
父と相談して夜明けまで様子を見ることに決めた
徹夜での看病になってしまった
昭和14年生まれの母
いつの日か別れの日が来ることは覚悟している
覚悟はできていても現実に親が倒れると焦るものだ
朝まで母と身辺整理について話し合っていた
本当に真剣にこれからの事
考えていかなければならない

金曜日
ぼくも体調が優れないけれど欠勤せずにアルバイトを続けている
金曜日の朝
母の病気で眠れないまま工場に行った
今月になって3人新人が入ったけれど2人辞めた
ぼくが休みだった木曜日にいろいろとあったらしい
まだ若い2人だったから仕事を見限るのが早かった

残りのひとりも遅刻出勤してきた
4時間の遅刻
肝が太い人なのだろう
ぼくには真似のできない怠勤ぶりだ
50代のおじさん
「ふわちょさん、俺さ、昨日たくさんミスしちゃいましたよ()
と冗談まじりに話してきた
どういうミスをしたのか詳細を長々と話してくれた
できすぎ君にミスの件で相当怒られたらしい
できすぎ君は年上の人に対しての言葉使いを知らないから
怒られることに慣れていない人はかなりショックを受ける
ぼくは汗まみれで頭がボーッとしていたから
これから仕事の彼とはテンションが違う
「いろいろなミスがありますよ・・・がんばって・・ね・・」と
ぼくは途切れ途切れの声で精一杯励ましてあげた
アルバイトやパートタイマーは楽観的な人のほうが長続きする
この人は長続きするだろう

ぼくは一緒に会社に入った人がいなかったから
新人の彼らの姿を見て自分の能力や職場への適応力とかを確認したかった
例えば
新人はこのくらいのペースで仕事をおぼえていくのかとか
新人は自分よりもコミュ力があって職場になじんでいけるのかとか
できすぎ君に新人はどのように接するのだろうかとか
逆にできすぎ君は新人に対して(ぼくと同じように)厳しく接するだろうかとか
今まで知りたくてもわからなかったことが明らかになる
だから彼ら3人の奮闘ぶりに期待していたが残念な事となった

主任に訊問された
「辞めたふたり、何か言っていたか?」
ぼくは正直に答えた
「はい、暑くてやってられないと言っていました」
ぼく自身の心の叫びでもある
主任は薄笑いを浮かべていた
主任は確信犯だ
ぼくはこの人を敵だと思っている
辞めた理由を知っているくせに聞くなよ
職場の涼しい場所にはいつも主任がいる
気温40℃の酷く暑い場所にはいつもぼくがいる
損な役回りは立場が弱い新人に放り投げて知らん顔している
彼にとって新人は暑さ除けのサンルーフみたいなものだ
そして主任は上には何も言えないカッコツケだから職場環境は改善することはない
やはりこの会社も自分の身は自分で守らなければならない
防衛本能を全力で作動させながら仕事を頑張っていきたい

土曜日
今日の朝母が入院した
忘れられない夏になる



生活が落ち着いたらコメント返信いたします
いろいろあって混乱しています
コメントくれた皆さんごめん


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


12 件のコメント:

  1. はじめまして。ヒマワリと申します。
    ふわちょさんの日々の頑張りには本当に本当に生きる勇気を貰っています。有り難う(;_;)

    私にも同年代の母がいます。
    決して宗教関係者ではありませんし、効果があるかどうかは分かりませんが、お母様が少しでも早く回復される事を祈っています。

    返信削除
    返信
    1. ヒマワリさんはじめまして
      暖かいコメントありがとう

      ヒマワリと言えば
      母と父を連れて近くのヒマワリ畑を見に行こうと予定していたのですが
      この状況では無理のようです
      この暑さでは病人は外に出てはいけませんね
      せめてひとりで見に行こうと思います

      削除
  2. たくです。お母様の具合はどうですか?
    僕の母もふわちょさんのお母さんと一つ違いです。
    普段は文句ばかり言っても、いざとなった時はあせりますよね。
    僕の父が転んで腕の骨を折っただけでもなんかあせりました。
    普段はその辺の年寄りの数倍動けるのですが、骨折中はしょんぼりして半分介護みたいな感じで大変でした。ふわちょさんんも気をつけてください。
    異常な暑さですからね。

    返信削除
    返信
    1. たくさん
      コメントありがとう

      母が倒れた時は焦りました
      お墓の事とか葬儀の事とかいろいろ考えてしまいました
      生活が激変してしまう不安で頭が混乱してしまいましたね

      おたがい両親は70代ですか
      できるだけ長生きしてほしいですね

      削除
  3. ふわちょさん、微力ながらお母様がよくなることを祈っています。
    また笑顔で戻ってきてください。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      ありがとうございます

      母は自宅療養しています
      高血圧がひどいので食事制限が多くてたいへんです

      削除
  4. 初めまして。
    本日、初めてブログを拝見しました。
    よろしくお願いします。

    親子の大切な時間を共に過ごされている様子、
    とてもうらやましい思いで読んでいます。
    お母様が大変な時に、うらやましい、なんて非常識ですね。
    といいますのは、私は母(実家)と事情があって、普通に会ったりできない
    関係なんです。
    そのせいか、ふわちょさんが幸せに映ってます。

    またお邪魔します。

    返信削除
    返信
    1. masakiさん
      はじめまして

      masakiさんは親元を離れて自立して暮らしているのですね
      ぼくからすれば立派だし偉いと思いますよ

      削除
  5. こんばんは、りんごです。私にも同年代の母親がいますので、心中お察しします。ふわちょさんのお母さんが一日も早く良くなる様にお祈り致します。

    返信削除
    返信
    1. りんごさんありがとう
      母に笑顔が戻るといいのですが
      倒れて以来笑っていないので少し心配かな
      性格変わっちゃったみたいで気になっています

      削除
  6. ふわちょさん
    お母さんの状態はいかがですか?
    母親の弱った姿をみるのは辛いです。
    お近くだったなら
    わたしの手作りのあんみつを
    お母さんに届けたいです。

    返信削除
    返信
    1. 母親思いのDamselさんに励まされると感激しちゃいますよ
      いくつになっても母は母
      長生きしてほしいです

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。