2013年7月29日月曜日

新人さん

今月で辞める人に代わって新人が3人入ってきた
なぜか
なぜかぼくが仕事を彼らに教えている

ぼくは主任から最悪のフリーターという名前をいただいた
ぼくは上からまったく信用されていない
高校生のアルバイトよりも下等な存在
主任から「あなたよりも高校生の方が使える」と言われた
酷いショックを受けた
まさか40歳を過ぎて高校生と比較されることがあるとは思わなかった
主任にはわからないだろう
高校生と比較されることがどれだけ屈辱的な事かを

若さはどのような資格にも勝る
若いというだけで彼らは優れた存在だ
だから高校生が光り輝いて見える
ぼくは未来の無いダメなおじさん
人生の敗戦処理のために工場でアルバイトをしている
言われなくてもわかっていた
言わないで欲しかった

あいかわらず初心者マークのシールが胸からとれない
最近はここを辞めるタイミングばかり考えている
そんな自分が新人に仕事を教えている
誰得なのだろうか?
なぜぼくが教えなければならないのだろう?

「今日は何もしないで後ろで仕事を見ていてね♪」
ぼくは確かにそう言ったのに
こいつらは手を出して余計な仕事を作る
なぜ消毒した調理器具を床に置くんだよ?
食中毒で工場潰すつもりか?

見ているだけじゃ暇だろうからと少し何かを頼めば必ず間違える
別のラインの台車を盗んでくるわ
ゴミ捨て用の軍手で野菜を持ってくるわ
他のラインのリーダーに仕事内容聞いているわ
どこかに消えたなと思って探したら水飲みに行っているわ
もうメチャクチャ
ぼくは疲れた

新人たちはまだ気づいていない
できすぎ君やD缶姐さんの存在
そして異常な暑さ
ぼくのラインは地獄なんだよ
本当にたいへんなのは周りが見えるようになってから
耐え忍ぶ仲間ができたのはうれしいけれど
彼らは耐えていけるのかね?
そしてぼくも
メンタルが限界
彼らが仕事できるようになるまで我慢できそうもない

土日の雷雨のせいで台所の天井が雨漏りした
下屋根が雨漏りするらしい
おかげさまで修理する金は無い
今後は雨漏りするボロ屋で暮らさなければならない
ぼくは災難続きだな



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


9 件のコメント:

  1. アロエヨーグルト2013年7月29日 21:07

    はじめまして
    そんなに自分を責めないでください。

    安心してください、あなたよりもひどい人生をおくっている人間はここにいます。
    今日は2時間以上上司から怒鳴られつづけました。

    毎日が地獄です。
    この世の中で最も不幸なのは私ですから。

    返信削除
    返信
    1. アロエヨーグルトさん
      はじめまして

      理由はどうであれ仕事で怒鳴る人は異常な人だと思います
      病的ですよね
      怒鳴ることが仕事だと思っている人がまだまだ世の中にはたくさんいます
      会社にはそういう人も必要なんだと肯定する人もいるけれど
      ぼくは違うと思っています
      怒鳴っても怒鳴らなくても結果は同じですから
      仕事は何とかなるものです

      それにしても
      2時間ですか・・
      耐性ありますね
      ぼくならそいつを殴っているかもしれません

      削除
  2. ふわちょさん、こんばんは。はじめまして。
    自分に良く似た人が居るのだなぁと言う思いで、全ての投稿を拝見させていただきました。
    私は高校時代から人間関係に違和感を感じるようになり現在に至りますが、この一年程は貯金を取り崩しながらの休職中です。
    その間あれこれネットを見て周り、自分はアスペルガー症候群の境界域にあるのではないかと考えるようになりました。
    ①社会性の欠如②コミュニケーション障害③想像力の欠如・・・というアスペルガー特徴が、私の過去のトラブルの原因となっていました。
    中年期になって、かなり重大なトラブルに遭遇するまで本人は気がつかないそうです・・・汗。
     
    ふわちょさんは私と異なるかも知れませんが、障害を持つことで明らかに生活に支障が来たすようであれば、障害認定を受けられた方が生き易いのではないかと思います。
    自分の在るがままを受け入れて、社会にも認知してもらって(障害者認定を受けて?)、『いま、ここ』に集中して生きられてはどうでしょう?

    それから・・
    職場での出来事や人間関係は、確かに悩みの原因になるのですが、過去や未来の問題に意識を向けて生きると悩みを深いものにしてしまいませんか?
    特にブログのネタとしてそれを取り上げ、記事を推敲し、文字として残す行為が、悩みをパターン化し、深くしている可能性は??
    貴ブログ『ひきこもりおじさん』にふさわしい記事を充実させランキングをあげること(=不幸ネタを無意識下に求める?)で、悪循環パターン(カルマ)から抜けられない・・・という側面は?
    表出した『言葉』は、無意識下で自分が求めている『現実』なのかもしれません。

    私自身も過去や未来のことばかりに思いを馳せて考えることが多かった(多い?)のですが、この思考パターンは現実(いまここ)での判断を大きく誤らせることが多々あります。
    いまありのままの素の自分で、いまここをしっかりと生きること以上の生き方はできないのですから、余計な思考(妄想)を取っ払うことは大事なように思います。

    ふわちょさんが、記事として書くべきネタが見つからなくなり、ブログを卒業される日が来ると良いですね。。。(逆説的ですが・・)
    私自身多分アスペなので、失礼なこと言ってしまっていたらごめんなさい。

    以下、宜しければ参考に見てみてください。

    http://www.youtube.com/watch?v=_8P-UiSFK0Y

    http://www.youtube.com/watch?v=SiqcshhHDJs

    http://www.youtube.com/watch?v=QVIVgqlIyEI

    返信削除
  3. いつも読んでいます!

    返信削除
    返信
    1. ありがとう
      これからもよろしく

      削除
  4. 不破さんこんばんは
    その現場の状況 お察しします。

    高校生はいつの時代もそうですが、
    より一層メチャクチャですね。

    思えば わたしが数々の仕事を止めた時期も
    ほとんどこのお盆前後の
    人間のイヤらしさそのもののような蒸し暑さに加え、
    生きて行く為の仕事とは言え
    あまりのくだらなさゆえに我慢の限界に達して今に至っております。

    どうして生きていなければならないのかわかりませんが、
    死ぬのは怖いから、という理由だけにしては
    人間のふるまいというのは
    あまりにくだらなく切ないです。

    1日でも2日でもいいですから、
    不破さんが安堵を噛み締められる日が来ることを
    一緒に思います。

    返信削除
    返信
    1. Damselさん
      体調はいかがでしょう
      ぼくはこの暑さでグデングデンになっております

      夏バテと鬱病は症状が似ていると思うのですが
      今の時期はまったく気力が失せてしまいます
      ぼくが仕事を辞めたのも8月や9月が多かったですよ

      削除
  5. ふわちょです
    コメントくださる皆さんありがとう

    公開しないコメントもありますが
    しっかり読ませていただいております

    ぼくは
    リンクを貼っているコメントは公開しないようにしていますので
    あしからず

    それとメールをくれた方
    スルーせずに読ませてもらっています
    ゴミ箱に捨ててはいません(笑)

    返信削除
  6. たぶんー余裕で辞めるでしょう。早いか遅いかはわからんけど。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。