2013年6月7日金曜日

くだらないこと

朝から下痢していた
バイト中にトイレに行った
以前に書いた通りぼくは弁当製造工場で働いている
ガチで食品衛生に注意しなければならない仕事だ
大便をした場合は手を4回も洗わなくちゃならない
トイレ内で石鹸を変えて2回
製造室(クリーンルーム)に入る前にも2回
手を洗う時間は1回に付き1分以上かかる
トイレの往復で15分はかかりすぎだろ
時間をとられるからトイレに行くのも容易ではない
職場の人達に迷惑がかかるから
いそがしい時は我慢しなくちゃならない
不運な事に金曜日はいそがしい
誰かが代わってくれるまで
ぼくはサブイボ立てて痙攣しながら働いていた
恥ずかしながら不覚にも少しだけ大便漏らした

とてつもなく
くだらないことかもしれない
トイレを死ぬほど我慢した時に
ぼくは尿意や便意に関してふと真剣に考えることがある
脂汗をかきながら足をジタバタさせて尿意に耐えるあの不快感
腹痛に苦しみ周囲が見えなくなるほどの便意
生きている限り今後も経験するだろう
もううんざりだ
かんべんしてほしい
あと何回ぼくは便意や尿意に襲われて苦しむのだろうか?
一生のうちでぼくはあと何回トイレを我慢することになるのだろうか?と
ぼくは暗澹として考えてしまう

ひきこもり生活が長かったぼく
ひきこもりの時は気楽だった
トイレは部屋を出てすぐ近くにある
いつでもしたい時にできた
トイレを我慢するという状況は
生理現象に任せて排泄できるという自由が無いということだ
何かに束縛されているから意のままに排泄できないということだ
あまりに身近で
あまりに当たり前な不自由と束縛だから
普通の人ならこんなことを考えたりはしないだろう
尿意や便意にいいかげんうんざりしているのはぼくだけかもしれない


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2 件のコメント:

  1. FNY

    自分も工場で働いていた時、突然の腹痛でもラインを離れられず、地獄でした。自由にトイレにいけない仕事は本当に辛いですよね。

    返信削除
    返信
    1. 工場の仕事は時間に追われますからね
      トイレもだけれど水も飲めない状況です
      もう少しノンビリした仕事がよかったなと思っています

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。