2013年6月25日火曜日

ダメ人間

昨年は7つの会社に勤めてみたが全部失敗してしまった
仕事が続かなくて全部すぐに辞めた
07
職歴を汚しただけの1年だった
ぼくはすっかり自信を無くしてしまった
いや
自信なんてものは最初から無かった
自分がどうしようもないダメ人間だということに気づかされてしまったのだと思う

今になって昨年の失敗が尾を引いている気がしている
「人間どう転んだって生きていける」というのがぼくの座右の銘だった
ひきこもりのぼくを励ましてくれる言葉だった
しかしそれは間違いだった
昨年の失敗でぼくは思い知らされた
転んでばかりいる人では生きていけないのだ
転んでばかりいる人はいつまでも転び続ける
そしてもう生きていけないと必ず限界が訪れる

すっかり今後の自分を悲観してしまっている
そして働くことが嫌いになってしまった
今は完全に無気力な状態でいる
休みの日でも楽しめない
アルバイトしている以外は部屋で横になっている
部屋で横になっていたら
父から
「おまえは時間を無駄にしている」「やることはたくさんあるのに勿体無い」
と小言を言われた
ぼくは朝の3時に起きてアルバイトしてきたのに・・・
と言い返そうと思ったが無気力で言葉も出ない
もう反論する気にもならない
言われるままにしておいた
父さんゴメン
ぼくはひきこもりになるために生まれてきたんだ

今日も暑かった
アルバイト先で
自分と同類を探しては話しかけて仲良くするようにしている
職場で浮いている似たものどうし
見事にクセのあるコミュ障ばかりが揃ってしまった()
でも孤独で誰とも話さないよりはいいかなと思っている
ぼくと話してくれる人はみんな大好きだ





ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



12 件のコメント:

  1. 野良猫を撮るのはたのしいですよね。

    片目がつぶれた猫がいて、猫もいきてくのは大変だなあと思いました。

    返信削除
    返信
    1. アームさん
      ぼくが撮影した野良ネコは足が不自由です
      足をひきずっています
      工業団地の中にある公園に住みついていて
      出会ってから1年になります
      住宅も店舗も無い場所で何を食べて暮らしているのかわかりません
      謎です

      削除
  2. 話し掛けて仲良くするようにしている…

    立派じゃないですか!
    不器用でも、働いて生きていこうとしているじゃないですか!
    それだけで充分じゃないですか!

    ふわちょさん、見直しましたよ。


    返信削除
    返信
    1. 見直してくれてうれしいです(笑)
      不器用でもあきらめずに生きていきます

      削除
  3. ふわちょさんこんばんは。ぱるおです。職場に同類の方がいるんですね。うらやましい。自分の職場にはいません。すごく孤独を感じます。対人恐怖症のようになったのは、中学の頃だったと思います。一人っ子で内向的ということもあって、うまく周りに適合できなかったんだと思います。今でも職場では、何か人にものを頼んだりするときに、けっこう緊張したりします。あと、雑談がものすごく苦手です。普通の人だったらなんでもないことなんでしょうけどね。でも、今、勤続15年目なので、20年を目指して頑張るつもりです。

    返信削除
    返信
    1. ぱるおさん
      お気持ちお察しします
      雑談はぼくも苦手です
      一対一ならだいじょうぶなのですが
      複数だと輪の中に入れない
      こわくて回避してしまいます
      だから休憩もランチもすごく苦手です
      ぱるおさんは15年も働き続けているなんて偉いですね
      立派な社会人じゃないですか
      きっと周囲の人にも恵まれているのだと思います

      削除
  4. がんばれ~~。

    返信削除
    返信
    1. がんばりますので弱音は吐かせてください
      愚痴ばかりのブログでどうもスイマセン

      削除
  5. はじめまして 匿名で失礼します。
    7勝0敗だと思います。退職する人が出るから、ブラック企業でも、職場環境や労働条件が悪るすぎたかと、反省する可能性があるのですから。
    それは、いい社会の実現に、つながると思います。
    私は、もっと退職しています。そして、いい方に思っています。
    どう思おうか自由だし、正しい間違いは、誰にもわからないと思うからです。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんの考え方は斬新ですね
      おもしろい考え方だと思いました

      良い社会の実現に繋がっていけばいいのですが
      退職した人の代わりに新しい犠牲者が増えているだけかもしれません(笑)

      削除
  6. はじめまして。
    転んでばかりいる人では生きていけないのだ転んでばかりいる人はいつまでも転び続ける
    →だったら転びながら生きていけばよいのではないでしょうか。
    同居が窮屈なのであれば家をでましょ--。人間なんてそんなものでしょ。

    返信削除
    返信
    1. なぜぼくが出ていかなくちゃならないのよ?(笑)
      親は大好きだし
      親を養っているのはぼくのほうですよ
      働いた全額を年金が少ない親に渡しているんです
      それに親はぼくの車に乗っています
      親と同居していてもパラサイトではないのです
      人間なんていろいろですよ

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。