2013年5月5日日曜日

首輪のない犬


今日は仕事休み
柴犬かな
近所の川で釣りをしていると首輪の無い犬が近寄ってきた


この辺りに住みついている野良犬なのか
それとも近くの農家が放し飼いでもしているのか
いずれにしても迷惑な話だ
犬は大好きだけれどこういうのはちょっとね
噛まれるかもしれないし
気になってしまって釣りに集中できない

腹が減って食べ物を探しているのだろう
ぼくのリュックを狙ってクンクン匂いを嗅いでいる
(リュックには釣り道具しか入っていないのに)
他にも釣り人はいたのにぼくの傍を離れようとしない
まいったな・・・
ぼくはなるべく目を合わせないようにした

昔の友人や親戚たち
大切にしたい人はぼくからどんどん離れて行ってしまう
ぼくにはこういう関わりたくないどうでもいい者ばかりが傍に寄ってくる
傍に寄って来てはぼくからお金を搾取しようとする業者や営業の人達
ぼくにかかってくる電話は詐欺まがいの通信会社やリース業者ばかりだ。。。

野良犬は保健所に連絡されれば死ぬ運命にあるし
たとえ釣り人に殺されても文句は言えない
ぼくが子供の頃は東京近郊でも野良犬はたくさんいた
野良犬を虐待して遊んでいる人達を川辺でよく見かけた
学校帰りの中学生たちが子犬を何回も川に放り投げて遊んでいた
残酷だけれど70年代にはよくある光景だった

接する人の良心や善悪の分別に生命をゆだねる生きかたをしている
この犬は死と隣り合わせで生きているということだろう
自殺という死を意識して暮らしているぼくに似ているかもしれない
ぼくは自殺しようとは思わないが消滅したいと願う気持ちは常に頭にあったりする
そして鎖につながれていない自由の代償として孤独や貧しさに耐えていたりもする
ぼくもこの犬も似た者同士な気がする

どこまでもついてくるのをふり払って帰路に着いた
もう少し小さい犬だったら飼ってあげたかもしれない
すこし後ろ髪をひかれる
また近いうちに釣りに来るから
縁があればまた出会うだろう


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ