2013年5月18日土曜日

トリプルワーク


このままじゃいけないと思っている
現在の仕事だけでは到底生活できない
近いうちに必ず生活費に困窮して行き詰まる時がやってくる
もうひとつアルバイトの仕事を探さなくちゃならない

現在のぼくはダブルワーク
ぼくの仕事は工場での6時間アルバイト
月給で約10万円になる

それに自営で何でも屋の仕事をやっている
自営の方は仕事が入ればそれなりに高収入にはなるのだが
いかんせんぼくは商売下手でなかなか仕事をとれない
儲からない仕事に設備投資や大きな広告をするわけにもいかない
零細らしくコツコツと小さくやっていくしかない

もうひとつアルバイトを始めたとしたら
ぼくはダブルワークどころかトリプルワークになってしまう
トリプルワーク・・・
ひきこもりで仕事嫌いなぼくが3つも勤め先を持つことを考えるなんて
最近まではありえないことだった

トリプルワークに限らず
週2-3日・短時間勤務で勤め先を複数持つ利点は3つあると思う

1つ
メンタルが完全に腐っているぼくには勤め先の人間関係は浅いほうがいい
仕事ではなく人に苦しめられるのはもう嫌だ
親密な人間関係を避けるには短時間で週2日から3日程度の仕事のほうがいい
ぼくには広く浅くがちょうどいい

2つ
仕事が嫌になって発作的に辞めてしまった場合に
まったくの無収入になることを避けることができる
(と言ってもぼくの場合は発作的に全部辞めてしまう可能性が高いのですが)

3つ
社会保険は自分で負担になる
(フルタイム勤務社員の労働日数・労働時間の4分の3以下の
パート社員やアルバイトは勤め先で社会保険に加入させてもらえない)
人によってこれはマイナス面のように思えるだろうけれどぼくは違う
独り身のぼくには個人で払うことはたいした負担ではないし
何よりも自分の悲惨な職歴や個人情報を勤め先の総務に晒さないで済む
仕事を辞めるたびにくりかえされる
社会保険の加入脱退手続きの煩わしさも避けることができる

ぼくに大きな心境の変化があったわけではないと思う
何というか
このあまりにも弱いメンタルを守るための
己の身を守るための当然の帰結のような気がする



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ