2013年5月14日火曜日

理由


今年の冬はほとんど部屋にひきこもっていた気がする
土の中の蛙みたいにずっと冬眠していた
日が短くて寒い冬はひきこもるのに快適なシーズンだと思う
布団を被って煙草をふかしているとあっという間に日が沈み1日が終わる
先延ばしの罪は大きい
生活費が無くなってきてしまい
桜の咲く季節になってようやくまじめに仕事する気になった

ぼくは生れた時からひきこもっていたわけじゃなかった
ぼくは怠惰ではなかったと思う
高校時代は人並み以上に勉強して
社会人になってからは普通のサラリーマンじゃ返済できない額のローンを完済した
ぼくがひきこもりになった理由は
「外に出てもいい事はなにも無いよ」という
天の啓示みたいなものを受けたからだと思う

若い頃は父や母からよく
「家にばかりいないでたまには外出しなさいよ」って言われた
「お金あげるから旅行でもしてきたら」なんて言われたこともある
外に出れば楽しい事がたくさん転がっていると当然の様に考えている人達
でもぼくは違っていた

外に出ても楽しい出会いがあるわけじゃない
宗教の勧誘や暇な酔っ払いしかぼくに声をかけてこない
家にひきこもっていても外出しても誰とも話さないことは同じだったりした
どこへ行くのも無駄にお金がかかるだけで何も楽しいことが無い
車でドライブに出かけて
玉突き事故に巻き込まれてわずか半年で新車を御釈迦(おしゃか)にしたことがある
家の近くを散歩していて近所の人に笑われたこともある
ぼくが散歩しちゃおかしいのか?
心引き裂かれて自分の居場所について真剣に考えたりした

外出して嫌な目に会うたびに
ああぼくは家にいたほうがいいなって
外に出てもいい事は何もないなって
何度も何度も確信することがあって
それでひきこもるようになったのだと思う
そしていつのまにか
ひきこもっていることが通常仕様になってしまった
歳をとってしまい自分を変える勇気も羞恥心も無くなった
欠陥のある機械を使い慣れてしまい変えることができないように

今日働いていても
「うちに帰りたい」
「これは本当の自分の姿じゃない」と心の底から思ってしまった

ぼくはこれからも救われることはないだろう
ある意味ぼくはもう死んでいるのかな



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ