2013年4月1日月曜日

急須

ぼくはおちんちんが小さい
ボッキしたときに物差しで測ったら10cmしかなかった
冬になると縮んでしまって1cm弱になってしまう
まるでクリ×××が大きな女性みたいになっている
おまんまんには負けたくない

10代の頃は真性包茎
25歳の夏に都内の外科で包茎手術をした
成長期が既に終わっていたことに悔いが残る
もっと若い頃に包茎手術をしていれば
あと5cmはビックになれたのではないかと悔やんでいる
馬みたいな大きいおちんちんになりたかった

ぼくが独身でいること
強く女性との交際を求めなかったこと
ぼくのおちんちんが小さいことに起因していると思っている
衝動的に歌舞伎町のソープランドに行って童貞を捨てることはできたが
ぼくは今まで女性を抱くことに1度も自信を持ったことが無い
温泉ですれちがう幼児のおちんちん
子供の頃飼っていた犬のおちんちん
負けた・・・
ぼくのよりも大きかった
男としての自信なんて持てるわけがない

おちんちんが大きければ積極的に女性と交際して
結婚して子供が生まれてあるいは働く意欲も出ていたかもしれない
そう考えると
ぼくがひきこもりで無職だったことにも多大な影響を与えている
おちんちんが小さかったことがぼくの人生に暗い影を落としている

しかし
ぼくのおちんちんはボッキすると固い
固さなら自信がある
カッチカチである
急須を持ち上げたことがある
しかし
やかんを持ち上げたかったけれど取っ手まで届かなかった
いつまでも固いおちんちんは維持していきたいと願っている
老人になっても急須を持ち上げていたい

仕事で自分を偽って働いている
自室にひきこもっていたいのに
ぼくは心を装って働いている
せめてブログでは赤裸々に本当の自分を書いていきたい
本当のぼくはおちんちんが小さくて普通にスケベだ



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。