2013年3月2日土曜日

言葉たち


ぼくは昨年転職を重ねて8つの工場に勤務した
そこで耳に触れた言葉の数々を記す
それぞれ違う工場で聞いた言葉たちをランダムに書いてみました
上司や先輩社員の言葉もあれば
パートの同僚や若い社員の言葉もあります
ぼくに対して投げかけられた言葉もあれば
耳に入ってしまったコソコソ話もあります(ぼくへの中傷ですね)
言葉の多くは愚痴や諦めに満ちていました


「また入ってすぐに辞めるよ、あいつ(ぼくのこと)もダメだろ。
あのラインに配属されたパートはすぐに辞めるんだよ。」

「この班の新人さんはみんなすぐに辞めちゃうんですよ。
不破さんの前に来た人は1日で、
その前に来た人は仕事中に寝てしまうことが多くて。。。
結局、自分から辞めましたね。」

「不破君の前に入ったおっさんは、初日に来て、
ただボケーと立って仕事を見てるだけ。次の日には来なくなったよ。
ま、ジジイが何人辞めようが俺には関係ないからね。
またパートをいれれば済むことだし。」

「配属先を代えてくれるように総務に訴えたけれど無理だってさ。
今月で辞めるよ。運が悪いな、俺。え?ハズレかだって?ハズレだよ!」

「アイツ(ぼくのこと)どうしてこんな所に来たんだ?あたま馬鹿なのかな?
体壊すぜ、アイツも」

「このラインはね、逃げ場のない中高年とおとなしい新人社員でやり繰りしているんです。
社員は皆このラインに配属されるのが嫌で、新人を配属して楽してんです。」

「病気にならないように・・前に居た人は病気で退職しているので。ここはキツイですよ。この工場の中で一番残業時間が長いので・・・・」

「パートだと思ってナメてんな、チクショウ。
このラインの社員は人間が悪すぎるよ。」

「わたしもうだめ。筋肉痛が続いて、夜も眠れないし。こんなキツイ工場ははじめて。子供たちも辞めた方がいいと言っているからもう辞めますわ。」

「よくこんなところで働いていられますね(苦笑)

「彼(ぼくのこと)はついていない。彼だけがついていない()


ぼくだけがいつも過酷な職場に配属される
と書いたら
「それはおまえの被害妄想だろ」と笑われて呆れられるだろう
しかしそれが新しく勤めた会社で8社続いたらどうだろうか
前回のブログで
ぼくは「ハローワークの紹介で言われるままに入社した人のほうが
遥かに会社から大切に扱われて優遇されていた」と書いた
昨年の夏に書いた「パート社員の主張」でもぼくは同じようなことを書いている
求人広告だけを頼りに直接応募したぼくだけがいつも過酷な職場に配属される
間違いない
ぼくは自分が体験したことを素直に書いているだけだ
このブログではぼくの体験談を書いて
自己の思想や信条を書くことはなるべく避けるようにしている
だから政治の話も芸能人のゴシップ話も
ぼくは意識して書かないようにしてきた

ただ勘違いしてほしくないのは 
ハローワークの紹介で入社した人が
楽をしているとか努力をしていないとか
そう言うつもりで書いたのではないということです
ぼくはまだそこまでは被害者意識にとりつかれてはいない()
皆それぞれの環境の中で苦悩しながら働いていることはよく知っています
長文になってしまいましたが
ぼくが言いたかったのはそれだけ
それだけは理解して欲しいと思って今回は書いたのです



昨日ハローワークで求人票いただいてきました
近いうちにハローワークに紹介状を書いてもらうつもり
そしていよいよ会社面接になります

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
人気ブログランキングへ




11 件のコメント:

  1. 不破さん、はじめまして。
    ハローワークに出ている求人の中にも、結構ブラック企業ありますよ。
    求人雑誌や、広告に求人を載せる経費を削減するのにハローワークで募集する会社等が多いですね。

    不安にさせてしまって申し訳ありませんが、ハローワークの求人だからといって、安心しきらない方が良いと思いますよ。

    返信削除
    返信
    1. 陸奥さん
      コメントありがとうございます

      今のぼくにはハローワークしか頼れる場所がありません
      何でも経験してみないとブラック企業かどうかは判断が難しいですね
      試用期間のある企業が多いですから
      その期間内で判断して(判断されて)進退が決まると思います

      ぼくの場合は
      残業の多さや給料の少なさは苦痛ではないのです
      誰も話し掛けてくれずに孤立するよりも
      怒鳴られてパワハラされても
      相手にしてもらえる方が余程マシだと思っています
      普通の人とはブラックの基準が異なるのかもしれませんね

      昨年はパート社員や非正規雇用でとても辛い思いをしてきました
      正社員雇用でしたら
      ある程度の辛い仕事も耐えられる
      いえ
      耐えなければいけないと思っています

      陸奥さん
      また来てください
      コメントありがとう

      削除
  2. こんちわ

    前回の記事で履歴書について聞いた者です

    ちょっとしたアドバイス的なものをひとつ

    ブラックかどうか調べるにはネットで口コミもありますが、気になった会社が何回求人を出していてどの位の間隔で募集をかけてるか聞くといいですよ

    ヤバい会社は2~3カ月ペースで求人だしてるようです

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      えーと
      たこさんでよろしいのでしょうか?
      名前欄にコメントを書いてしまわれたのでしょうか
      御覧の様に二重の書込みになっております
      ぼくは全然気にしていないので
      このままコメントを残すつもりです
      もしもたこさんが気になされるようでしたら
      お伝えいただければ削除いたしますし
      たこさんのほうで削除していただいても結構です

      bloggerブログはコメントを書くことが面倒で本当にごめんなさい

      アドバイスを参考にさせていただきますね
      ありがとう

      削除
  3. 不破ちから様

    コメント欄から失礼いたします。
    東京の出版社が発行する雑誌でライターをしているものです。
    今回、不破さまに取材にご協力いた抱けないかと思いまして、
    ご連絡を差し上げました(まだ誌面掲載が確定ではないのですが…)。

    プロフィール欄に記載のアドレスに企画書をお送りさせて頂きましたので、
    よろしければ内容をご一読いただき、ご検討をいただけますと幸いです。
    (そちらに雑誌名や詳しい内容など記載しております)


    手前勝手なお願いで恐縮ですが、ご検討よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. F様はじめまして

      ホームページ拝見いたしました

      自分はつまらない男なのですが・・・
      おそらく取材していただいても
      ボツになる予感がしています(笑)

      おもしろくて取材ネタになるような人は
      意外とリア充で
      無職で独身でも人生を楽しんで生きている人だと思います

      本当に日々を悩んで生きている40代独身無職の人は
      声をかけるのも躊躇してしまうくらい
      負のオーラに包まれています

      おもしろくない
      つまらない
      何も無い空虚な生活をしていると思います
      ぼくがそうなんです

      でも
      そういう人こそ
      本当は取材してあげるべきだと思います

      削除
  4. こんばんはネクストです。

    面接時に質問して下さい。 

    「現場の年齢層はどういった感じですか?」
    これで若いのばかりの現場なら、体力的にキツい現場です。
    仕事を教えて貰うのが年下になります。
    全体的にバランスがとれているほうが良い職場といえます。

    「もし採用頂いた場合、私が配属される現場を見学させて下さい」
    これ重要です。会社によってはキツい現場を見せない事があるから、配属される現場は必ず見て下さい。
    そして、その現場の人間を観察して下さい。
    見学者に対する態度で大体の雰囲気を掴む事ができます。

    私の経験ですが…

    見学者に全く興味を示さない現場は、出入りが多い職場でした。
    新人が来ることが珍しくないのでしょう。日常化している現れですね。

    見学中に現場の人が気さくに声を掛けてきた現場は良い職場でした。
    新人が良い人だといいなと受け入れに前向きにでした。

    見学中に、やたらこちらをチラチラ気にして見てきた奴は、入社後かなりイヤな奴でした。やたら先輩ぶる奴でした。
    自分のイスを守るのに精一杯なんでしょうね。

    見学者に対してしっかり挨拶できる現場は、会社の統制がとれている証拠でもあります。統制がしっかりしていると、何か問題が起きた時にかなり助かります。

    参考になれば幸いです。

    返信削除
    返信
    1. ネクストさん
      役に立つアドバイスありがとうございます
      自分も経験のあったことが書いてありましたので
      共感してしまいました

      >見学中に、やたらこちらをチラチラ気にして見てきた奴は、入社後かなりイヤな奴でした。
      これは昨年に勤務した自動車部品工場でありましたね
      メンタルが弱い自分は
      かなりやられてしまいました

      実は自分は正社員としての会社見学の経験が一度も無いのです
      ですからとても不安です
      ぼくは対人恐怖症でもありますからね
      逆にこちらが見学されて
      悪い印象を持たれてしまったらどうしようかと考えてしまいます
      最初の一歩
      だいじですよね

      会社見学の心構えとか
      何かありましたら
      またアドバイスしてください
      ネクストさんありがとう

      削除
    2. おはようございます。
      私も不破さんに似ているところが多々あるので不安な気持ちは痛いほどわかります。

      正社員枠の求人は、一時的な人員確保とは違い、長く続けられそう、辞めなさそうな人を求めています。
      なので、前向きな態度で臨んでください。
      私もそうですが、先の事を考え過ぎて
      不安になりすぎてしまう傾向にあるので、「やってみなきゃわからない」と心の中では思っておいてもいいかもしれません。

      削除
  5. 絶望の無い世界2013年3月6日 22:51

    こんばんわ。たまたまこのブログにたどり着きました。
    不破さんは、一年に何度も仕事を変えられていますが、
    仕事を変えるのってすごくエネルギーのいることですよね。
    私は、一度仕事を辞めると長く無職の期間があいてしまう
    のでそこがすごいと思います。仕事を辞めるときって、自
    分を責めたりするものなのでしょうか?仕事をすることが
    怖くなったりしますか?ブラック企業が、多いなか仕事を
    辞めるたびにこのようなことを考えだしたら精神がおかし
    くなってしまうんですよ。



    返信削除
    返信
    1. 絶望の無い世界さんこんばんは
      コメントありがとうございます

      ぼくの場合は生活がかかっていますので
      働かなければ暮らしていけない
      ですから生きていくためにガムシャラなんです

      しかし一方では
      仕事で新たに人と会うのが怖い
      人と話すことができない
      すぐにつまずいてしまい
      仕事を辞めてしまう
      履歴書に貼る写真も何枚使えば済むのだろうかと思います
      後悔の連続でした
      自分は情けない奴だと思っています

      ぼくの精神はおかしくなっているのかもしれません
      しかしまだ死にたくはありませんので
      働きます

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。