2013年2月6日水曜日

眠りたい


工場の夜勤は12時間労働
ぼくは夜の8時から働いています

真夜中の工場の閉塞感は何とかならないものだろうか
昼間の工場とは何もかもが違って見える
まるで別の世界に来てしまったような殺伐とした感覚
深い暗闇と孤独と不安
話せる相手はひとりもいない
夜明けには睡魔との戦いもある
慣れない環境にぼくの疲労はピークに達した
そして
ぼくの対人恐怖症と場面緘黙症は強くなるばかりです



仕事を終えて車で自宅に戻るのは朝の9時を過ぎる
それから風呂に入って
軽い食事をしてからベッドに入る
疲労のせいだろうか体が火照ってしまい
なかなか就寝できない
眠りを妨げるもの
工場の騒音のせいもある
工場の機械が繰返し発生させる爆発音
目を閉じても耳に騒音が残っている
疲れているのに
体の底から疲れているのに
眠りに就くことができない

外がうるさいので耳栓を着けて寝る
正午を告げる市役所のサイレン
子供の帰宅を促す夕方のアナウンス
雨戸は閉めているのに耳に入ってくる
ぼくとは関係のない「音」に何度も起こされる
最悪な事にぼくの自宅は消防署に近い
火災が発生する度に凄まじいサイレンの音を長時間発生させる
これにはマイッタ
他にも郵便物や新聞を配達するバイクの音
近所の子供たちの叫び声
熟睡できない
市販の耳栓がほとんど役に立たない

ぼくの今の希望は熟睡させてもらうこと
ただそれだけ
仕事を忘れて心底眠りたい

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
人気ブログランキングへ




2 件のコメント:

  1. 場面緘黙症、気になってみたんで検索してみました。

    まあ家族とごく少数の親しい人以外は、自分もそんな感じですが(笑)

    会社や上司からクレームきたら、「場面緘黙症なんで」と答えようかな?っと思ってます。精神の病気でしたら納得するでしょうし。

    主さんの場面緘黙症は、精神科医に行かれてそう判断されたのでしょうか?それとも自己診断ですか?

    返信削除
    返信
    1. 鉄人さんコメントありがとうございます
      御仕事御苦労様です

      クレームの対処はたいへんでしょうね
      ぼくも自営業をしていた頃にはクレーム処理をたくさんしました
      配達証明が送達されて来たりとか散々な目に会いました
      ブログで書けないようなことがたくさんありましたね
      今思い出しても震えがしてしまいます
      精神的に追いつめられないように
      趣味や遊びで気分転換ができると良いですね

      場面緘黙症は先日まで通院していたメンタルクリニックでの
      主治医の診立てです
      目に見える症状ではないので診断が難しいのですが
      診断書には記載してあげるよと言われました
      カウンセル・ミーティングの参加を勧められたのですがことわりました
      対人恐怖症と同様で薬で完治できるものではないのですが
      症状を緩和してもらえる薬は処方してもらえましたね

      場面緘黙症はまだまだ無名ですし
      昔から「内弁慶の外地蔵」という諺があるように
      多くの人が自分は場面緘黙症ではないかと
      疑いたくなるような経験をしていると思います
      大なり小なり誰でも持っているような症状ですからね
      ちゃんとお勤めされている鉄人さんは大丈夫ですよ
      もしかしたら鉄人さんも鉄人さんの上司から
      「俺だって場面緘黙症だよ」と言われてしまうかもしれませんね(笑)

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。