2013年2月23日土曜日

やさしくしてよ


ぼくはいま確定申告の書類を作成している
勤めた会社がひとつだけなら
源泉徴収票1枚あれば済むのだから楽なのだが
昨年のぼくは勤め先を何度も変えたのでもうメチャクチャ
慣れない計算をしているうちに頭が混乱してしまった
鬱々としながら電卓を押していると
昨年の収入の少なさをあらためて実感する
収入イコール自分の価値だとするならば
自分はなんて小さな人間なのだろうか

いろいろと添付する書類が多すぎるので郵送はできそうにない
来月の15
期限までに書類をまとめて市役所へ申告に行かなければならない
ぼくは市役所にはなるべく顔を出したくないと思っている
定職に就いていないという負い目がある
それに何故かあそこの役人はぼくに冷たい()
いや
一見すると健常者に見える男性に世間の風は冷たいものです

ぼくは異常に心の弱いおとこなのですが
そうは見えないらしい
若い頃からずっと
役人と呼ばれる人達はぼくに冷たい言動をしてくる
市役所だけではない
ハローワークに相談に行った時も
免許の更新に警察署へ行った時も
社会保険庁に国民年金の相談に行った時も
税務署に税金相談に行った時も
他にもいろいろ
冷たい対応をされてその場に固まってしまうことが多い
優しくしてよ・・・
たくさんありすぎてトラウマになってしまいました



しかしぼくは来週にそのハローワークへ行かなければなりません
雇用保険を申請するつもり
正直ハローワークの相談員が苦手で
ぼくはずっと避けてきました
しかし
ぼくは1年間いろいろな会社で働いてみて
求人広告を見て自分で直接面接を受ける人に比べて
ハローワークから紹介されて入社した人のほうが
多くの面で大切にされていることを知りました
ハローワークに訴えたりされないように
比較的楽な業務にまわされることを知りました
だから
次に勤めるであろう会社は
ハローワークを頼りにして探してみるつもり
自分の適性とやりたい仕事を考えながら
次こそは慎重に良い会社を探して挑戦してみせます
慎重に慎重に



もうすぐ
このブログのページビューが10万になります
訪問いただいた皆さんにあらためて感謝いたします

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
人気ブログランキングへ



blogramへ
blogramのブログランキング

4 件のコメント:

  1. 不破さんこんばんは

    たまに優しい笑みな方に遭遇すると
    貴重な宝石のように思うことがあります。
    そんな日は
    異常に満ち満ちた気持ちになる私です。

    寒いですが
    なるべく温かい気持ちになりたいものですね。

    返信削除
  2. Damselさん
    おひさしぶりです

    いいですね
    優しい笑み

    Damselさんはきっと優しい人だから
    同じように優しい笑みを返してもらえるのでしょうね

    自分はどうかな
    思い出すのは怒っていたり冷たい眼をした人の表情ばかり(笑)

    できることなら女性に優しくされたいものですね(笑)

    返信削除
  3. こんにちは、私はそんなに優しいとはいえないかもしれないけど、コメントします。
    病院に行った時に、上から目線の高圧的な言い方をする看護婦さんや医者がいて、不安な気持ちで行っているのに、もう少し優しさがほしいなと思ったことがあります。
    役所は事務的なところだから「やさしくしてよ」なんて思わないです。
    職場だと理不尽な言い方にも耐えないといけない場合もあるかもしれませんが、役所とかお店とかで失礼な言い方をされたら、毅然とした態度で言い返したらいいと思いますよ。

    返信削除
  4. 海月さん
    コメントありがとうございます

    人との対応は鏡みたいなものだと言いますから
    自分にも非はあるのだと思っています
    声が小さいとか目を見て話すのが苦手とか
    相手に失礼な態度を自分もとっているのではないかと思います
    なるべく気をつけたいと思います

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。