2013年2月21日木曜日

あきらめ


ぼくは最初からあきらめていたわけじゃない
若い頃は夢もあった
普通に仕事をして
普通に家族を作り
人並みの生活をして幸福になりたかった

暗い部屋にひきこもっている時だって
理想と現実の違いにずっと苛まれ続けた
このままじゃいけない・・・
なんとかしなきゃいけない・・・
いつだって何かに追い立てられている気がして
安穏とした生活を送ったことなんて一瞬も無かった

ぼくは20年前に行政書士試験に合格しました
このままじゃいけない
何か資格をとってみよう
資格をとればどうにかなるかもしれない
そうした漠然とした気持ちで受けた試験でした



地域の行政書士会へ登録するには
年会費に20万円もかかることを合格してから知った
行政書士で食べている人の多くは
最初から顧客のいる世襲だということを合格してから知った
ぼくは自営業をしている時に行政書士事務所と付き合いがあったが
そこの所長もやはり2代目だった

それに役所に長く勤務していた人は無試験で行政書士になる資格を得られる
役所を退職した中高年が世間体を良くするために
退職金を貢いで行政書士会に登録している
本業にするほどの仕事が無くても行政書士と言う肩書があればいい
地方に行けば行くほどそういう人が書士会の大半を占めるようになる
仕事のスキルは高く
地域で人望のある人たちがドッカリと腰をおろしている

だからぼくのような右も左もわからぬ素人には
成功できない仕事なのだろうとあきらめてしまった
お金をかけるにはリスクが高すぎました
おまえに能力が無いからダメだったのだろと言われれば
返す言葉は無いのですが・・・

何か資格を得ようと勉強している人たちに
水を差すつもりもないけれど
世の中には無意味な試験が氾濫していると思います
何か資格を得ようと受験勉強することが
逆に社会復帰を遅らせる原因になることもある
受験勉強をすることが部屋にひきこもる口実になってしまうこともある
危険なことだと思う

ムダになった勉強 その2
数年前には福祉住環境コーディネーター2級の試験に合格しました



将来介護の仕事に関わりたいなと
専用テキストを購入して勉強をしました
勉強しておけばいつの日か役に立つかもしれない
これも漠然とした気持ちで受けた検定試験だった
検定試験に合格して送られてきたのはカード1枚だけ
今のところ何も人生の役に立っていないから呆れてしまう
福祉の勉強をしている学生が自分の学力を確認するために
受験するのにちょうどいいのかもしれない

ぼくは最初からあきらめていたわけじゃない
ぼくなりに這い上がろうといろいろと努力をしてきたつもり
でもうまくいかなかった
多くの努力が何の役にも立たなかった
努力をした方向が間違っていたせいなのか
更なる努力を怠ってしまったせいなのか
生まれつきバカだから努力して人並み以下だったせいなのか
それはぼくにはわからない
多くのことをあきらめてしまった今
わかったところでどうにもならない

ぼくは今後もムダな努力を重ねながら歳をとっていくのだろう
不器用なぼくですが
今後も愚痴を吐き捨てながら生きていきます

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
人気ブログランキングへ



blogramへ
blogramのブログランキング

4 件のコメント:

  1. 初めまして。
    「資格を得ようと勉強することがかえって社会復帰を遅らせる」……正に今の自分の状態がそれです。自分は介護職から他の職種に転職するつもりでしたが、いつしか勉強が閉じこもる言い訳になっていて、ズルズルと時間を潰しています。しかもその資格も大したものじゃないし、合格して仕事に即結びつくものではありません。
    さっさとハローワークに相談でもしに行けばいいんですけど、介護福祉士以外これといった資格もなく、職歴は介護職だけで学歴も大したことなくて、こんな自分に何の仕事があるのだろうと自信がなくて行けずにいます。
    更に就きたい職種のイメージも曖昧で、
    何がしたいのか自分自身が分かりません。
    いきなり見ず知らずの人間が長々とごめんなさい。
    因みに介護職はやめておいた方がいいです。
    デイサービスみたいな昼間だけのところならともかくですが。
    最近あなたのブログを見つけて、過去の記事も読みました。
    読んでいて、不破さんはあまりに繊細で感受性が強すぎるんだと思いました。上手く言えませんが、何かがほんの少し違えばこの人はもしかしたら、一流企業に勤めていたりとか社会的に成功者になっていたんじゃないかとそんな風に思います。
    文章も優しさが感じられて凄く上手だし。
    だから、これからでも可能性があるような気がします(生意気な感じがしたらすいません)。
    こういうブログにコメントしたのは初めてです。このブログに勇気づけられてお礼が言いたいのと、
    不破さんを励ましたい気持ちで思わずコメントしてしまいました。長文失礼しました。


    返信削除
  2. 匿名さん
    はじめまして

    資格を得るために勉強することはとてもいい事だとぼくは思っています
    しかし資格を得た後のこと
    将来のプランが描けていないと
    ぼくみたいな出来損ないになってしまうと思うのです
    ぼくは悪い見本ですので
    ぼくを反面教師にしてみるのもいいかもしれませんよ

    介護の仕事はしない方がいいですか?
    今の自分は定職が無い身分なものですから
    介護職と言う社会的に認められた有意義な職種に魅力を感じてしまいます
    もしかしたら次は介護の仕事に就くかもしれません(笑)
    こんなおっさんでも雇ってくれるところがあればいいのですが・・

    匿名さん
    今度はブログネームでコメントいただけると嬉しいです
    また見に来てくださいね

    返信削除
  3. またおじゃまします。
    不破さんは試験勉強ができる方なんですね。集中力があって、理解力や暗記力が高い方だと思います。
    私は資格を活かした仕事をしています。好きな仕事だと、多少人間関係でイヤなことがあっても続けられます。反面、キャリアを積むと、人間関係が悪くなって辞めたくても、好きなだけに辞めれなくて苦しい思いをしたこともあります。
    今は短い時間しか働いてないので楽です。もう少しがんばりたいですが、集団社会がダメだということが長年働いてダメだとわかりました。
    資格を取ってもそれを活かせてないのはもったいないですね。
    今は、友だちいない人でも、ネットでいろいろな職業体験など、注意深く検索すれば調べられるんじゃないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 海月さん
      こんばんは

      おじゃまだなんて
      そんなことおっしゃらずに毎回コメントしていただきたい気持ちですよ
      ぼくは

      ぼくも行政書士の資格を活かそうと思って
      成功者が書いた本をたくさん買って読んだりしました
      それにネットでもいろいろと調べたのですが
      一から独立して開業するのは難しいことがわかりました
      コンビニや保険代行業のほうがまだ開業して成功するのに楽かもしれません

      しかしぼくも好きな仕事なら続けられると思っています
      過去に一番続いた自営業の仕事と同じ職種を探してみようと思います
      うまくいったらブログで報告しますね

      今年は寒い日が続きますが
      海月さん体調を崩さぬようお元気で

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。