2013年1月7日月曜日

逃げてはいけない


「不破さん、仕事慣れてきたみたいだから
来年から夜勤もしてくださいよ」
年末に工場の班長から言われた言葉
今年からぼくは夜勤も経験することになります

日勤→夜勤→日勤→夜勤と隔週での勤務になる
この工場の夜勤は夜の8時から朝の6時まで拘束される
いや
そのまま日勤に仕事を引き継がなければならないから
朝の8時まで拘束されることになります
これは少し厳しいかな
心だけでなく体も壊れてしまうかもしれない

「夜勤の良いところは人間関係が希薄なところだ」と言う人がいる
最近までぼくもそう思っていた
しかし違っていました
少ない人数で日勤と同じ仕事をしなければならない
体が辛くなっても仕事を代わってくれる人もいない
逃げ場が無いのだ
仕事はハードになるし
逆に人間関係が濃厚になると知りました
昨年に食品工場で夜勤の仕事をして
ぼくはつくづく思い知った
夜勤専門の仕事は二度とやらないと誓った

今ぼくはかつて父に言われた言葉を真摯に受け入れています
「1つの職場で長く勤めたほうが楽じゃないのか?
会社を変えるたびに最初から仕事をおぼえなければならないのは大変だろ?
まさに父の言うとおりだと思う
夜勤でも仕事内容は同じだ
難しく考えて悩む必要はない
そう思っていたい



今日からぼくは仕事です
眠れない・・・
6時間後には
ぼくはあの騒音と悪臭がする自動車工場の中にいる
そう思うと
心が押し潰されそうになる

ぼくは仕事を続けていけるのかな
今年もやっていけるのだろうか
しかし
足を一歩前に踏み出さなければならない
今逃げたら
もっと辛い明日が待っているだけだ

逃げてはいけない


ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。