2013年1月24日木曜日

営業トーク


会社勤めが無理な人に自営業はできるのか??
こんな問いをブログのコメントで受けたことがある
ぼくの経験では答えはYesです
型にはまった仕事上の会話にコミュ力はあまり必要ではないから
少しの経験と最初の度胸があれば何とかなるものです

仕事とプライベートでは会話やコミュニケーションの濃さが違うと思います
こういう男がいる
職場では第一線でバリバリ働いていて目立つ人が
社員旅行や社内の行事ではまったく目立たない
仕事ができる彼のことが好きになっていざデートしてみたら・・・
仕事を離れると実は地味でつまらない人であるということがバレテしまう
つまりそういうこと
ぼくでさえ自営業の仕事となれば人が変わります
すべて自己責任ですからね
泣くのも自分 笑うのも自分
ガムシャラに働き続けるでしょう
そして
たまの休みの日は自宅にひきこもって誰とも話さない
つまらない人になります

自分で経営する会社であれば自分で考えて行動することができる
お金の悩みは増えるけれども
時間や人間関係に拘束されないことは
メンタルにとても良いものです
一方
会社勤めの人はその会社のコンプライアンスやマニュアルに拘束される
営業の仕事ひとつとっても
取引先や顧客よりも上司の顔色をうかがいながら仕事を進めなければならない
何があっても簡単に逃げることはできないし
ミスをしてはいけないという緊張感とノルマに絶えず苦しめられる
これは辛い
そして何よりもぼくが嫌いな厳しくて長い社員研修がある
会社勤めの営業と自営でする営業では受けるプレッシャーに大きな違いがある



営業トークで使える言葉
その最初の頭文字をとって
『たちつてとなかにはいれ』
という合言葉があります
御存知な人も多いでしょうね

た 食べ物の話
ち 地域や出身地の話 近所の噂話
つ 通勤の話 通勤途中に見た出来事(事故や渋滞)
て 天気や気温や季節の話
と 富や景気やお金の話 仕事のいそがしさの話
な 名前の話(会社名の由来など)
か からだの調子や健康の話
に ニュースや芸能人の話
は はやり流行についての話 
い 異性や家族の話
れ レジャー(地域の祭りや旅行自慢や趣味など)の話


です

顧客や取引先との会話に詰まったら
何を話して場をもたせようかなと困ったら
上のたちつてとなかにはいれの言葉の中から
会話内容を選んで話を広げていけばいい
簡単でしょ?
ぼくはこれを利用しました

これは友人や会社の同僚との会話にも普通に利用できるかもしれない
ぼくにはできないけれどもね
ぼくは自営業をしている時はうまく会話できたのに
会社勤務をしている今は誰とも会話できない
最初は明るく接していても3日ともたない
人が離れていく
勤めてはこれのくりかえし
ぼくは場面緘黙症なのでしょう
会社内で会話することができなくなっていつも孤立してしまう
本当に不思議な事です


オリジナルバナーを更新しました♪

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。