2013年1月18日金曜日

欠勤


熱と風邪で
水曜日と木曜日に会社を休む
働こうと思えば働ける程度の軽い症状だった
蓄積された心労のせいで
少し自暴自棄になってしまったのかな・・・

新年が明けて2週間が過ぎたのに
ぼくはまだエンジンがかからない
これが正月ボケというやつなのだろう
年末年始に10日間の会社休みがあり
ぼくは久々に自宅にひきこもった
ひきこもってしまったことで
ひきこもり生活の気楽さを再び味わってしまった
これが悪かった

欠勤したことは
自分でも情けないと思っているし
こんなことではいけないと思っている
ぼくは元来怠け者なのだろう
1日中布団にもぐっていれば
寒い思いも嫌な思いもしないで済む
心も身体も疲れないで1日を終えられる
その誘惑は大きい
ぼくは誘惑に負けてしまった



2日間欠勤したことで
早くも2013年を乗り越える自信を失ってしまった
この先ぼくはやっていけるのだろうか?
昨年の1月から始めた社会復帰への挑戦
就職して安定した収入を得たいと
ぼくは何度も仕事に挑戦しては玉砕し続けてきた

自分への甘えはあります
ぼくは自分に甘えていることは認めます
しかし甘えが理由だけで仕事が続かないと決めつけるはどうなのだろう?
それだけが理由では無く
もっと何か
高い壁のような
健常者でも乗り越えることができない程の
様々な労苦が会社勤めには多すぎるのではないかと思っています

細かな手作業の疲労で
手のひらの腫()れがいつまでも引かない
腫れてむくんだ手でマウスを操作しながら
ぼくは閉塞感を感じています


ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2 件のコメント:

  1. 何時から何時まで働いていて、仕事は頭を使いますか? 工場の期間工は、同僚や先輩、上司とのコミュニケーションが希薄でも仕事は回っていくという勝手な印象を持っていたのですが、、

    仲間意識ですか、場合によっては厄介ですね。。自分もコミュ障なので何となく分かります。程よい距離感というか関係を作れたらいいですね。

    心が不安定なら瞑想をお勧めしますよ。図書館とかで瞑想の本や、仏陀、神の存在論、宇宙の本などを読むと自分の心が造り出す感情がいかに自分を苦しめているのかが分かりますよ。前よりも他人にも優しくなれます。自分変われば周囲の環境も変わります。すみません偉そうに言って、でも不破さんに元気になってもらいたいのです。不破さんと仕事一緒にできたらなんだか楽しそうだなぁ。



    返信削除
    返信
    1. 陰遁者さん
      いつもコメントありがとう
      メールアドレスが書いてあったコメントは
      心配でしたので用心のために削除しておきました

      無心の境地になるまで自分を鍛えあげたら
      気持ちも楽になるかもしれませんね
      ぼくは出家して仏門に入ろうかなと考えたこともあるんです
      すべてを捨てることができたら
      どんなに楽になるだろうと思って・・・
      と言っても
      何の当ても無いですけれどもね

      このままではいけないなと
      いつも思っています

      陰遁者みたいな優しい人が周りにいれば
      ぼくも優しくなれるでしょうね

      また来てください
      ありがとう

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。