2012年11月8日木曜日

運がいいのか悪いのか


一見
ぼくは陽気で明るい話好きな青年に見られる事が多い
芯の強い生意気で強靭な精神の持ち主に見られる事が多い
しかし本当は真逆で
おとなしい寡黙な中年です
そして精神疾患がありメンタルクリニックに通院していたりもする

子供の頃から
ぼくは他人から変にライバル意識を持たれたり
暴力的な口の訊き方をされることが多かった
(こいつには何を言っても大丈夫だろ)
(こいつは生意気そうだから一発凹ましてやろう)
そうした偏見や先入観から発せられる言葉
ぼくは他人の言葉に心を傷つけられて何回も何回も恐怖した
社会人になる頃には人間嫌いになり孤独にも慣れてしまっていた
いつの間にかひとりぼっちでいることが好きになっていた

40歳を過ぎたおじさんになってからも
ぼくの苦悩は続いています
(こいつは話好きだな
きっと職場の皆に溶け込んで仲良くやっていけるだろう)
ぼくはそうした職場の人達の期待を裏切り続けてきた
緘黙の症状に苦しみ
会話の輪に入れない
挨拶ができないどころか視線さえも避けてしまう
(アイツは嫌な奴だな)
(俺のことを無視しやがって・・・)
どこの会社に入っても結局はそういう顛末(てんまつ)になります
いつだってそうでした
自分で自分の首を絞めるような状況・・
職場で心を落ち着ける場所が無くなり
追いつめられては逃げるように会社を去った



今度の職場はどうなるだろうか?
今のぼくはひとりでランチを食べています
そして食堂の混雑を避けて大急ぎで食事を済ませて外に出ます
休憩中も他人とは群れず
暗い休憩室の隅の椅子にチョコンと座り
好きなタバコも吸わずにジッと気配を消しています
孤独には慣れている
話好きな明るい男と誤解される事が怖い
だからぼくは今意識して誰とも話さないようにしています

どうやら
ぼくは今の会社の人達に派遣社員とカン違いされているらしいです
だから初日からいきなり2時間も残業をさせられたことにも合点がいく
ぼくよりも下の人間はいない
この会社ではぼくが最下層の社員です
自分は最初から職場の仲間ではなく
残業して当たり前の補充要員だと思われている
仕事以外のことでは
誰もぼくのことを相手にせずに放置してくれている
ぼくは使い捨てなのだ

こんなことは今までありませんでした
まったく経験したことがない職場環境
しかし
これまでのように期待されて失望されるよりはいいかもしれない
この環境は運がいいのかな?
ただ黙々と仕事をしていればそれでいいなら
ぼくはそのほうが気楽でいい

ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。