2012年10月17日水曜日

心に冷たい雨が降る


このブログは
ぼくが過去に受けたトラウマや
日々の愚痴や弱音を吐き捨てる場所です
日々の生活があまりに苦しい時はブログを更新する気力さえも無くなる
現実があまりに辛く苦しい時は貝の様に心を閉ざして部屋にひきこもる
「おまえが真っ黒な格好をして帰ってきたのを見てお母さん悲しくなっちゃった」
先日の母の言葉にはぼくも悲しくなった
部屋にひきこもっては母を悲しませ
ボロボロになりながら働いても母を悲しませる自分
親不孝で惨めな今の暮らし
新しい会社に勤めて3日目
今日も忘れられない嫌なことがありました

ぼくは外国人労働者に腕を叩かれました
どこの国から来ているのかわかりませんが中国人だと思います
コレヤレ
ソレダメ
ソコサワルナ
アジア系外国人特有の命令口調な日本語会話
愛想のない口の悪い中国人
そして怒りっぽくて何を言っているのかわからない奴
ぼくは彼と一緒に丸一日我慢して働きました
機械に手を置く場所が違っていたのでしょう
けして危険ヶ所に手を置いたのではないのに
奴はいきなりぼくの右腕を強く叩いた
外国人に叩かれるなんて普通に生きている人なら経験しないことだ
年下のそれも得体の知れぬ外国人からぶたれるとは
ぼくも落ちたものです

ぼくは研修も受けさせてもらえずに働きながら仕事をおぼえている最中です
いつも緊張しながら先輩たちの見よう見まねで働いている
昔の軍隊でさえ銃剣の使い方を教わってから戦地に赴いたはずだ
研修も無しに実践の中で仕事を教われというのは酷な話だと思う
派遣やパート社員という
ゆがんだ雇用形態について問題視されている日本
それ以前に派遣やパート社員でさえ勤まらないで辞めていく人も多い
どんな雇用形態の人でも区別無く
机に座って1週間以上の研修を受けてから
現場に編入されるべきだと思う
会社は採用後に必ず1週間以上の研修期間を設けるように
法律を作るべきだと思います

今のぼくの希望の光は
履歴書を送っていた会社から昼に連絡があり面接が決まったことです
待遇は今の会社よりも上
月給30万円で社会的責任の大きな仕事
「面接は3回ある、今のところ競争率は2.5倍だよ」と言われた
ぼくが新しい会社と面接することに母は本当に喜んでくれている
今年になって7社目の挑戦
ぼくはいつまでさまよい続けるのだろう

心の弱いぼくは
勤める会社が増えることに比例して嫌いな人が増えていく
新たに人に出会うたびにトラウマが増えていく
今の会社も長く続きそうもありません
体も心も疲れました
夕暮れには雨が降ってきました
秋雨が心にしみます
ぼくのブログの更新が止まった時は
苦しみが飽和の量より増えたと思ってください



ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

人気ブログランキングへ


4 件のコメント:

  1. 不破さん、いつも訪問有難うございます。
    はげのこです。
    初めてコメントさせていただきます。
    頑張っていらっしゃるのですね、
    何よりです。
    今の社会は、小泉元首相が行った
    規制緩和政策以降色々な企業が乱立し、
    勿論派遣会社も乱立し、
    企業側も安く使い捨てが出来る
    外国人労働者を積極的に使うようになり、
    同時に日本人への考え方も変わってしまいました。
    こんな時代でも、まだ生きなくてはならない、
    とても大変な事ですよね。
    他人より何かしら秀でた物を
    持っているならまだしも、
    僕のようなIT世代より
    一世代も二世代も前の人間には、
    どんどん生き辛くなってきましたね。
    不破さんは、それでもまだ40代、 
    親御さんもご健在のご様子。
    ご家族がいらっしゃるって
    とても幸せな事です。
    まだまだですよ、僕のようにもう本当に
    天涯孤独になってしまうと、
    本当に生きる価値を何処に見出したら
    良いのかさえ分からなくなります。
    お母様、どうぞ大切にしてあげてください。
    居なくなってしまってから、
    後悔の無い様に。
    幸せな想い出、沢山これからも作ってください。
    一生心を暖めてくれる大切な宝物になりますから。
    また、読ませていただきます。

    返信削除
    返信
    1. 大好きなはげのこさんからコメントをいただいて
      うれしくて涙が出そうになりました

      そうですね
      母は大事にしてあげたいといつも思っています

      これからのぼくは仕事よりも趣味に生きたいと思っているのですが
      経済的に厳しいので働かなくてはならない状況です
      心からやりたい仕事が見つかれば良いのですが
      今はお金のためだけに働いています
      仕事を選んでいる余裕はありません
      はげのこさんも多分同じ状況ではないでしょうか?
      負けないでください
      ぼくも負けません


      削除
  2. お疲れ様です。先日の匿名です。
    次の会社に行けたらいいですね。
    今の職場は酷すぎると思います。
    頑張ってくださいとはとても言えません。
    僕の場合は勤める会社が増えることに比例
    して嫌われる人が増えていく状況です。
    両親とも人が苦手な人達でしたので、
    僕のコミュニケーションに問題があるのは
    遺伝の要素が大きいと思います。
    今求められる人材は学力よりも先ずはコミュ
    ニケーションの能力だと思います。
    当然といえば当然ですし、いつもビクビクし
    てる自信のない対人恐怖の人間を採用する会社
    なんてないでしょう。面接でいくら取り繕って
    も働き始めればすぐにバレてしまいます。
    厳しいですが、僕は英語とプログラミングを
    もっと勉強して何とかIT業界でやっていきた
    いと思ってます。手帳が交付されたので障害者枠
    での就職も考え出してるところです。
    僕は通院してるクリニックの受付の人やコンビニ
    の店員にも色々と嫌な陰口を言われてしまいます。
    きっと変なオーラが出ているのでしょう。子供の
    ときみたいに普通に外出できるようになりたいです。

    返信削除
  3. うどんさんこんばんは

    ぼくもうどんさんと同じです
    勤める会社が増えるに比例して
    ぼくを嫌う人が増えていきます
    勤め始めて最初は人間関係がうまくいくのですが
    すぐに何も話せなくなってしまいます
    無口で暗いぼくは職場で嫌われて怖がられます

    ぼくも変なオーラを出しているのかな?と思って
    頭を坊主にしてみたり
    外出時には帽子を被ったり伊達メガネをかけたり
    いろいろな工夫をしています

    英語とプログラミングですか
    きっとうどんさんは頭がいいのでしょうね
    夢があってうらやましいです



    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。