2012年9月12日水曜日

人生あきらめません


先日このブログにも書いたのですが
親戚の伯母さんからいただいた御見合いの話
しばらく延期してもらうように伯母さんにお願いした
相手の女性も結婚願望はあるが
絶対に御見合いをしたいというわけでもないらしい
縁があればそのうちに会って御見合いできるでしょう
今のぼくは仕事がうまくいっていないし
今のままでは女性と愛を育んでいける自信がない

対人恐怖症のぼくは人を愛せないと思い
結婚は半ばあきらめていた
ぼくは老後もひとりで生きていこうと決めていた
しかしひとりで生きていくには
ぼくはあまりに気が弱くおとなし過ぎる
もしもお互いを理解しあって
助け合いながら思いやり合いながら
共に生きていけるパートナーがこの世に居るなら・・・
そんな思いでぼくは御見合いをする気持ちになった
ぼくは人生をあきらめていないから
あともう少し
この人生が好転するまで待って欲しい
その時には白髪頭のヨボヨボのおじさんになっているかもしれないけれど
ぼくは結婚に年齢や容姿は関係ないと思っている
子供も育ててみたい
おじいちゃんみたいなお父さんでもいいじゃないか
ぼくが専業主夫になってもいい()
(仕事が嫌だからそのほうが理想的だったりする)

それにしても伯母さんは気が利かないな・・・
相手の女性の写真をもらってきて見せてくれてもいいのに
「髪の毛が腰まで長い人」だけじゃ想像もできない

今日の工場での仕事は順調で楽しかった
理由はただひとつ
パワハラ野郎の正社員が有給休暇で休みだったから
まったく
ただひとりの人間が居ないだけでこうも自分の心が軽くなるとは
ぼくは日々一喜一憂する精神状態のせいで
仕事の進退を迷い続けています
御見合いどころじゃないですね本当に


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。