2012年8月16日木曜日

残業はきらいなのに


残業時間の多さ
最近の残業の多さはどうなんだろ
8月で長期間の夏休みをとる正社員が多い
そのシワ寄せが新人パート社員のぼくに来ている
ぼくのような未熟者でも
人がいなければその人の分まで働かなくちゃならない
1秒でも早くこの地獄のような工場から外に出たいのに
今月になってから定時に上がれることが少なくなってしまった
昨日なんか地獄の5時間残業でした
(会社は労組と36協定を締結しているので時間外労働は何時間でも許される)
時計を見ては・・・あと2時間・・・あと1時間と
カウントダウンをしながら働くことが日課だったが
何時に帰ることができるかわからなくなった今は時計を見ることはやめた
精神を病んできている状態のぼくには長時間勤務はマジできついです
「今日は体調が悪いからお先に失礼します」
と上司に言って帰ってしまえるような環境ではない
朝からみっちり1日のスケジュールが組まれている
ホワイトボードのぼくの名前の下に書かれた文字の多さよ
一見して定時で終わる仕事量ではないとわかる
「今日も当然残業してくれるよね」と命令されているような朝のミーティング
取りつく島もない

ぼくは残業が嫌いです
理由は皆が疲れて不機嫌になるからだ
ぼくが理不尽なパワハラを受けたのも残業している時間だった
疲れてフラフラになっている時に一撃を喰らう
どうして怒られているのか訳が分からない
疲労のために言い訳の言葉が口から出てこない
一番弱っている時に受ける言葉の暴力に
ぼくはただ「すみませんでした」の言葉をくりかえすだけ
(何怒ってんだ?このガキ・・・)
ドラえもん様
ぼくにどくさい(独裁)スイッチをください
残業してあんな目に会うなんて
残業なんかしなければよかったと己の身を恨んだ

人がいない
しばらく文句を言わず長時間残業に付き合わされていたら
嫌な付加価値がつきはじめた
上司や同僚から信頼され始めてしまったことだ
上司から信頼され始めていることは光栄だとは思う
でもね
ぼくはもう今月いっぱいで辞めるつもりなんだ
いろいろと熱心に仕事を教えてくれた皆さんには本当に申し訳ない
楽しいことが何ひとつないこの工場からおさらばするつもり
さて困った
受けた信頼を裏切ることになる
ぼくは気が小さい
おじさんは人に裏切られたことは何回もあるのに人を裏切ることは苦手なんだ
何回も裏切られたことがあるから裏切られた人の気持ちがよくわかる
本当にごめんなさい

生きるという事は他人に迷惑をかける事だと誰かが言ってた
誰が言っていたのか忘れたがぼくもそう思いたい
人の出入りが激しい工場
たかがパート社員ひとり辞めるだけの話だ
長く会社勤めをしている人はそんなことには慣れているかもしれない
ぼくは他人の心に波紋をおこす小さな石ころみたいなものだ
波紋はすぐに消える

2 件のコメント:

  1. 私も工場の仕事で、となりの人に「ちょっとは○○やって」と理不尽に怒鳴られたけど、あまりに疲れて朦朧としていたので「やってますよ」と言い返せなかった。
    集団生活が苦になる人間にとって、一日7時間でも気を使ってフラフラになるのに、残業まですると、一人で考えたり癒したりする時間がなくなるので、精神的にダウンしてしまいますよ。
    新人パートが会社の生産状況を心配しなくていいと思います。早く辞めるか、信頼を得たところで、もう少し楽に長く続けられる方法を見出せるといいですが。

    返信削除
    返信
    1. 海月さんこんばんは
      そうですね
      1日5時間程度の仕事が精神的に良いかもしれませんね
      こんなに早く帰っていいのかなと気がとがめるくらいの労働時間が
      長く仕事を続けていくにはちょうどいいと思います
      でもなかなかそういう仕事はありませんね
      特に40男には厳しいです
      女性には完敗です

      ぼくは今いろいろと職を探しているところです
      もしかしたら今の仕事を続けるかもしれません
      どこの会社に行っても扱われ方は同じでしょう
      社会復帰のリハビリ気分では居させてくれませんからね
      もっと強くなって耐えなければと思っています

      海月さん
      また来てくださいね

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。