2012年7月27日金曜日

最悪なブログの終わらせかた


今日も何とか働けました
毎日辛いけれど何とか生きていこうと思います
死んだように生きてやります
ヤケクソです

日記を書くつもりで始めたブログがすっかり雑記になってしまった
ぼくは友達も遊び仲間もいないから
毎日生きていてもブログに書きたくなるようなイベントが無い
臆病で慎重だから書きたくなるようなハプニングも起きない
で自分の暗い過去や思い出話ばかりになってしまう
情けないな
退屈な男なんですぼくは

今気になっていることをひとつ
ころすけさんのブログ
週一のスパンでブログ更新していた人がまったく更新をしなくなった
もう3か月もブログの更新をしていない
名前も顔も知らない人だけれど今もお元気でいられるのだろうか?
突然ブログを止める人は多いけれど
長い間ブログを続けていた彼は本物だった
全部読んでいただければわかると思う
なんというか大人のブログなのだ
ぼくはころすけさんのブログをずっと楽しみにしてきた
会社依存の強い人がうつ病になるとどうなるか?
どのように悩み苦しみながら社会復帰していくのかを
ぼくは楽しみにしていた

20100923日の投稿を読んでみる
「おめでたいのに寂しいです」というタイトルの投稿

ずっと以前にも書いたのですが、うつブログ の終わりかたには4つのタイプがあります。
1 記事の更新がなくなり放置される。
2 ある日突然ブログそのものが消える。
3 治っていないが、自ら終わりを告げる。
4 治ったことを告げ 終わる。
もちろん、4番が一番良いです。
今日、ネットで知った方のブログが4番で終わりました。
たいへんめでたいことです。
○○○○さん おめでとうございます!!私も後に続きます!必ず。いつかきっと…

それがどうだろう
「もう嫌になっちゃたなぁ。何もかも。」が彼の投稿の最後の言葉

まるで遺書みたいな終わりかただ
もしかしたら本当に死んじゃったのかもしれない
最悪なブログの終わらせかたを彼は選択してしまったのかもしれない
困るなこういうのは
こっちまでうつになるよ
おめでたくないし寂しいです

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。