2012年7月18日水曜日

営業アイテム


先日書いたブログ「電話帳配達の季節」の一部内容訂正
古い通帳を確認したら振込金額は35,000円でした
日給7,000円か
とても辛い仕事だったからもっと稼いでいたかと思っていたけれど
やっぱり割に合わない仕事でしたね
もうひとつ訂正
ぼくが配達の仕事をした県は毎年夏に新しい電話帳(以降タウンページと記)の配達と回収をしているけれど他の都道府県のことはわかりません
夏の配達じゃなかったらごめんなさいということで

H K ( 話変わります)
自営業者にとってタウンページは仕事をするのに欠かせないアイテムだと思う
ネット検索ではひっかからない量の情報が黄色や青の本の中に詰まっている
ぼくは自営業をしていた頃タウンページには本当によくお世話になった
タウンページを隅から隅まで読んで顧客や取引先になりそうな会社などをピックアップして片っ端からハガキやファックスを送ったものだ
ネット検索でひっかかる会社は見積もらせると意外に割高だったりする
つきあいもネットで知り合った顧客よりもタウンページで探した顧客のほうが長く続いた
理由はよくわからないけれども

タウンページとハローページ(薄い青色の電話帳)は個人情報の塊(かたまり)だから
回収にはかなり厳しくうるさくなっているようだが
古いタウンページのほうが重宝するからぼくは回収させない
御存じの人もいるかも知れない
近年タウンページは細かくブロックごとに分けられてしまった
内容も厚みも薄くなった
隣の市のことを調べたくてもブロックが違うから掲載されていないことがある
有料で他の地域のタウンページを購入できるけれど
つい数年まで無料だったものにお金を払うなんてばからしい
回収無用
ぼくは未だに古いタウンページを捨てられずに残してある
ぼくは自営業にまだ未練があるのだろう
いつかもういちど役に立つ日が来ることを信じていたいのかも

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。