2012年7月3日火曜日

おとなしいから嫌われる


今の工場には一生懸命仕事をしている男性パート社員がいる
誰とも話さず黙々と働いている人なので変わった人だなと思っていたが
想像していたとおり馬鹿にされて孤立して嫌われていた
ぼくの知る限りでは何も悪いことはしていない
ルックスは普通だし性格も悪くない
ただ表情に乏しくおとなしい人というだけだ
彼の姿は以前のぼくだ
不器用な人だなと思う

おとなしいからいじめられる
おとなしいから憎まれる
何も悪いことをしていないのに
なぜか嫌われて居場所がなくなる
ぼくがそうだ
これまでの職場でぼくはいつもそうだった
一生懸命働いているのに誰もぼくをわかってくれないと悲観していた

無口でもルックスが良いというだけで他人から好かれる人がいる
何もしていなくても人望があり周りに支えられて孤立しない人がいる
誰にも不平不満を言えない不平等な格差
この格差には理由がある
アメリカの心理学者アルバート・マレービアンは
人が他人から受け取る情報(感情や態度など)の割合について
次のような実験結果を発表している。
顔 55%

(声質(高低)や大きさやテンポ) 38%

話す言葉の内容 7%

実に93%の人が「顔や声質で他人を判断している」
という実験結果だ
「ルックス」や「顔の表情」や「声の大きさ」で人は判断されるということだ
笑顔と大きな声
そしてできればイケメンであれば人はそれなりに恵まれた人生を送れるらしい
ぼくにはどれも無い物だけれども

ぼくは今の工場では肩の力を抜いて働くことに決めた
どうせいつかおとなしいというだけで嫌われて憎まれるに決まっている
一度みんなから嫌われてしまったらたいへんだ
恐怖と不安で笑顔は作れなくなるし出る声も出なくなってしまう
それならば今までと違う自分になってやろうと決意した
黙々と働くのはもうやめよう
人に頼りおもいっきり人に甘えてみようと思っている
必ず11回は工場の仕事仲間と何でもいいから話をしてみよう(たいへんだけれど)
パート社員は笑顔で素直で目立たなければそれでいいのだ
自分の能力の範囲内で適当にがんばろうと思う
上司に怒られてもいい
上司だけになら怒られたって気にはならない(いつも誰にでも怒っている人なので)
どうせパート社員だ切られる時は切られるのだから無理をしても意味が無い
疲れて元気がない日は仕事をサボってやろうかと思う
頑なな自分はもう捨てるんだ
もしかしたら今までと違う未来が待っているかもしれない
ぼくは未来に期待はしていないが絶望もしていない

4 件のコメント:

  1. こんばんは
    はじめまして
    Damselと申します。

    コメントが入りません?

    返信削除
    返信
    1. Damselさんはじめまして
      確かにコメントをいただいております
      ちゃんと読ませていただいてます
      ありがとうございます

      いろいろスパムとか多いので
      「コメントを確認してから公開する」という管理設定にしてます
      臆病なものでごめんなさい

      削除
  2. 不破さんこんばんは
    コメントが入ってよかったです。
    どうも私の環境ですとFirefoxからしか送信できないようです。

    最初から読まさせていただきました。
    私の若いころと同じです。
    ただ、好きで好きでどうしようもない女の子がいたので、
    (当時の妻、後、離婚)
    凄まじい自分の殻を破って、告白してからの人生の展開が今に流れてきました。
    でも、基本は同じです。
    なにも変わってません。
    いわゆる「一般大衆」という、この世の大半を覆っている人々と、
    波長は合いません。

    ただ、今時ですし、ちょいとネットを観ただけでも、
    不破さんもご存知、一般大衆とは合わない人々も
    星の数ほどおります。

    とにかく、「どうしてこうなの?」という類の
    解答は ないかと思いますので、
    なるべく苦痛を避けて、行こう、
    としか言いようがありません。

    もっと深く考えぬきたいと思っても、職場での仕事、という
    痛いほど超現実的な日常に翻弄されてしまって、
    結局はこんな感じな毎日ですね。

    返信削除
    返信
    1. Damselさん
      はげのこさんのブログでちらっと御名前を目にしたことがあるのですが
      あのDamselさんでしょうか
      嬉しいコメントありがとうございました
      自分の殻を破ってでも好きになれる女性がいたなんてうらやましいですね
      ぼくは女性が恐くて逃げてばかりいたので今まで恋愛の縁さえありませんでした
      周囲にせかされてお見合いの話もあるのですが自分の殻は破れそうもありません
      ぼくも一度は結婚できることならしてみたいですよ本音は

      本当に生きにくい世の中だと思いますけれど
      Damselさんの言うとおり解答なんて無いですね
      でも自暴自棄にならないように自分に問いかけることは続けていこうと思っています
      無理せずテキトーに生きていくのが一番いいのかもしれませんね

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。