2012年6月14日木曜日

ワーキングプア


今月の生活費が底をついてしまったので
クレジット会社からお金を借りた
働きだした仕事の初任給もあてにはできない
入金日は来月末だし
試用期間があるから賃金も安い
来月も苦しいことに変わりはない
ぼくはひきこもりからワーキングプアになっただけだ
ぼくは両親も養わなければならない
借りたお金の使途には両親の生活費や父親の自動車保険が入っている
ちゃんと返していけるか不安だ
自分を追いつめようと思ったことは一度も無い
自分の心に正直に生きてきたらこうなってしまった
ぼくは生きることに向いてないのだろう

因果応報
ぼくの父親は人づきあいが苦手な人だ
頑固なくせに気が弱く話が下手な人だ
親戚たちの集まりがあると父はひとりだけ浮いているように見えた
人付き合いを避けるように仕事してきた人だからお金は身につかなかったのだろう
父の末路は月4万円の年金生活者だ


親の因果が子に報い
親を恨む気持ちは無いがもう少し何とかならなかったものか
ぼくは「私たちが死んだらおまえは暮らしていけるの?」
と母親によく言われる
答えは簡単だ
自分で働いただけのお金が残る
ぼくは今よりも少しはまともな暮らしができる
蛙の子は蛙だ
こんなぼくのお金をあてにしないで欲しい
お金が湧いてくるとでも思っているのか

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。